さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺がん患者会〜肺腺がんとのつき合い方〜

      2015/10/24

ある繋がりからこちらの患者会に入ることにしました。肺がん患者の会 ワンステップ
主治医に話しをしたら肺がんの患者会自体、珍しいようです。あまり予後が良くない系だったので少なかったそう。今できている、ということはそれだけ医療技術や良い情報が増えてきているということだと思うと、さらにやる気が出ます。

とても真摯な姿勢で取り組まれている代表の長谷川さん、同い年というだけで親近感ありでした。関東に居られるので、お話会などに参加しづらいのが残念です。

患者には患者にしかわからない気持ちがあります。そんな気持ちをシェアしながら、今できることをして、今を生きていきたいなと思います。

先日の神戸花火大会での1枚

 - ガンのこと, 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

笑うガン女子会@神戸垂水スタバ

曇り空の今日、初めてガン女子会に参加くださったMさん。瞳が少女のようにキラキラし …

健康おウチご飯はこう作る【栄養講座】実践編開催

りんごアカデミー【栄養講座・全3回シリーズ】「ほな、コレ食べとこか!」最終回・実 …

夏休みの自由研究に♡ゆで卵【時間別中身比較】今さらだけど、やってみた

誰でも1度は作ったことがあるゆで卵。いつも適当に作っては、あまり好みではない固ゆ …

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。 …

今日はコレ♪簡単中華メニュー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜献立〜 ・お揚げギョーザ ・ナムル ・豆腐スープ お揚げギョーザ お湯をかけて …

結婚25年と息子20歳と愛すること

息子が生まれてきた日のことは昨日のことのように覚えている。この20年の間にあった …

宝探しができる畑。ミミズも一緒に。

土に触れてると、ホッとします。 雨上がりだったので、土も柔らかくミミズたちも元気 …

本当は内緒にしておきたい。隠れ家珈琲店

街中から少し走ると田園風景になるのは神戸ならでは。緑いっぱいの景色にとっても心が …

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

【笑うがん女子会】teamつくし

ガンと生き、おかげさまで5周年。出会ってきた全ての方と出来事のおかげです。ありが …