さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

      2015/11/20

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ以上、髪は短くしませんよ!」と美容師さんに釘を刺された髪型にしたら、そんな意見が出てきたので採用です。短くすることに麻痺してることを見透かされています。

アロマケアルームRINさんを訪問

大阪・梅田MBSの道向かいに移転したばかりのアロマケアルームRINさんに行ってきました。センス良くまとめられた空間は、凛さんの穏やかな空気で完璧な癒しのお部屋になります。

香りの力でリラックス

繰り返す抗ガン剤治療でいつの間にかストレスが溜まり耐えられなくなったある日、主治医に「点滴を引きちぎっていいでしょうか?」と尋ねました。その後すぐ、看護師さんがアロマ足湯をしに来てくださり、気持ちが落ち着いた経験があります。暴れてみるものです。その節は病院関係者の皆さま、ありがとうございました(笑)。

その後、自己流でアロマオイルを使うようになりました。入院中、個室はディフューザーが使えますが、相部屋ではそういう訳にもいかず。アロマオイルを数滴濡らしたタオルを枕元にかけ、少しでも心穏やかになるように工夫していました。結局、仲良くなった相部屋のみなさんにオススメしたので部屋中、ほのかに良い香り(笑)

本物のオイル

その辺りで買ったオイルだったからか香りがいまいちになったり、長持ちしなかったり。だからといって、お値段が高すぎるものは手が出ない。何がいいのか、どれを買えばいいのかわからないまま、今に至っていました。

凛さんが選んでいるオイルは医療にも使えるものだそうで、成分表が添付されていました。植物から抽出されるので、その年によって微妙に香りも変わるそう。野菜などと同じなんですね。オイルについて、夢中に語る凛さんが選ぶオイルなら信頼できると感じました。

ハンドマッサージと手荒れ

ちょっと手荒れが気になり、ハンドマッサージをして頂きました。

〜選んで頂いたオイル〜
【ブラックスプルース】炎症を伴う感染症、痛みを伴う関節炎、腱炎などの炎症に効果が期待できる。コーチゾン様作用がある。【パルマローザ、ラベンダー】をブレンド。キャリアオイルはココナッツオイルで。安心して使えるという心理効果も大きいです。

赤み、痒みがマシになってきたかも。引き続き、塗ってお手入れしていきたいと思います。

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

食とガンと生き方と(1)

今日で阪神淡路大震災から22年。あの頃に感じたこと。街から伝わる匂い、音、思い。 …

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

健康寿命を延ばす!健康体をつくるお話会

【元気モリモリ・気づけばスッキリセミナー@アロマケアルームRIN】開催させて頂き …

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会9月

朝晩、涼しく過ごしやすくなってきましたね。今月も開催しました。 子育てママのため …

引き寄せられる人の共通点

いつぶりか思い出せないくらい久しぶりに義妹と食事をした。歳が近く、タイプは全く違 …

no image
出口が見えないトンネルを歩いている気分

『人は自分の思うようにはならない』我が子だから、なおさら感じることなんだろう。『 …

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になり …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

生まれてきてよかったと思えること

テレビから流れていたセリフ。何となく耳に残り、ちょっと考えてみた。 生まれてきて …

【笑うがん女子会】teamつくし新年会

しゃべって笑って、食べて飲んで、ヨガしてゆるんで、これからもっと遊ぶteamつく …