さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

料理が上手くなる、たった一つのこと

      2015/04/30

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるようにと、ジャガイモの皮むき特訓したのが始まりでした。

旬のものは山盛りになる

子どもの頃住んでいた地域は農業が盛んで、旬のお野菜を頂くことが多く、朝起きると玄関の前には昔話のかさじぞう〈実写版〉のように採れたて野菜がよく届いていました(笑)家にある旬のもので作れるものは何か?私の献立作りの原点はこの頃できたようです。いかに同じ食材で違うものが作れるか?が正しいかもしれません(笑)


3〜4日分の旬の野菜。糖質低い葉もの野菜多し。

近くにある『めぐみの郷』がお気に入りです。近隣の農家さん直売システムのお店なので、新鮮な旬の野菜が購入できるから。ガンになった頃、生野菜ジュースをがぶ飲み食事療法(ある日、クラクラしたので辞めました)からお世話になっています。

ありがとうの気持ちで作る

青々とした野菜たちに触れていると思わず「ありがとう!」と言ってしまいます。ちっちゃい種だったのに、こんなにツヤツヤ美味しそうに育ってくれて…その気持ちは野菜を育んでくれた土や雨や陽や風、そして作って下さる方々の思いにまで広がります。そんな嬉しい気持ちが美味しいご飯を作ってくれるのかなぁ、などと思うのです。

 - , 日記, 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

wpid-20150423112726.jpg
肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生き …

wpid-20150601063303.jpg
ランチ会・開催しました

『お腹いっぱい食べて痩せる?』『お肉をいっぱい食べる?』そんなハテナを解消すべく …

wpid-20150225102058.jpg
肺腺がんとのつき合い方〜私の家族の場合〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

wpid-wp-image-1774547271jpg.jpg
ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

wpid-20150605105533.jpg
子育てママのためのりらっかるお茶会

神戸・垂水区塩屋のマンションで乳幼児を育てるママが『いっぱいおしゃべりして、リラ …

wpid-17-01-16-06-49-13-872_deco.jpg
食とガンと生き方と(2)

​前回・食とガンと生き方と(1)からの続き ーーーーーーーーーー 日々、当たり前 …

wpid-20160517011425.jpg
クルレ畑は生命力が溢れる場所

日曜日の朝は、クルレの畑仕事。大切で大好きな時間です。 おちゃめな愛されキャラで …

wpid-20151109061031.jpg
小腹がすいたら☆香ばしきなこパン〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

小腹が空いたら、すぐにチン 香ばし♪きなこパン 〜材料〜 ・きなこ 20g(糖質 …

wpid-20150212082038.jpg
笑いで私を健康にしようとする母の企み

出かけようと急ぐ私に、何故かいつも話しかける母。しかも今じゃなくてもいいよね、っ …

no image
癌治療学会での発表〜肺腺がんとのつき合い方〜

先日の第53回日本癌治療学会学術集会での発表の様子を江部先生が記して下さいました …