さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

勇気出して自分に正直になってました

   

ブログを書けずにいました。

立ち止まることは怖いことで、いけないこと、ずるいこと、逃げること、無責任なこと、信頼をなくすこと、そう思っています。でも、もうそんな私でもいいや、と思いました。

年末辺りの検査で点だった脳転移が大きくなっていることがわかりました。ああ、やっぱりなというのが本当の気持ち。私の身体はホントに正直で素晴らしく、その生き方ちゃうやろ?とサインをすぐに出してくれます。

何回も再発を繰り返しているので慣れっこですが、凹みました。先日もガン友さんとの話しで、脳と骨の転移は凹むという意見で一致(笑)。

心と身体はひとつで、どちらも大切。なのに、どちらも無下にしていた私は立ち止まることしかできませんでした。再発は私にとって、とても恥ずかしく、みっともないことでした。

「ガンに栄養あげてるやんか!ココロに嘘ついてるやんか!言うてることとやってることとちゃうやん。ウソつき。」

長い間、自分にウソをついて生きてたからガンになりました。そう気づいたはずなのに、またウソをついていたようです。自分アホやなぁと思います。いい加減、諦めて認めます。

いろんなことを味わうために人として、生まれてきました。しんどい時にはしんどいことが重なるものなんですね。実は今、更に、「ありえなーーい!ドラマかーー?勘弁してくださーーい!」という事態が起きています。今はまだ全く笑えませんが、きっと将来笑えるネタになるはず。それは楽しみにしています。

気がかりなことが押し寄せていますが、とりあえず自分の命、身体をこの世に保つことを最優先にします。幸いなことにその方法を知っているし、強力な協力者がたくさんいてくださるので、以前ほどガンは怖くありません。

アホな私はこうなってまたようやく、自分にウソをつかない生き方が大切だと知りました。どんくさいな〜自分って思いながら、そんな自分が愛おしくもあります。

最後になりましたが、心配をおかけした皆さま、申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございます。これから、またとりとめのないことを書いていくと思いますが、時間が許せばお付き合いください。

 - ガンのこと, 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

笑うガン女子会・ゆったりヨガでゆるゆるしました

毎月第4木曜開催中の『笑うガン女子会』 呼吸を大切にする『細胞とココロをほぐすゆ …

ガン学会に参加して想うこと

京都で開催されたガンの学会に参加してきました。 肺ガン患者会 肺ガン患者会ワンス …

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …

肺腺がんとのつき合い方〜夢を叶えるコツ〜

雪が舞った今日、私の夢がひとつ叶いました。本当にこの日に私は生きているんだ…と一 …

no image
焼き鳥事件

昨日はテストが終わった男子高校生たちが我が家に集結して、ゲーム大会。10年前とや …

健康おウチご飯はこう作る【栄養講座】実践編開催

りんごアカデミー【栄養講座・全3回シリーズ】「ほな、コレ食べとこか!」最終回・実 …

ニキビを何とかしたい高校生の息子が手にした本

「オレは白ご飯がないとあかんねん‼︎」と叫んでいた高校生の息子 一年後の今、こん …

no image
しばらく、お休みします。

当たり前だと思ってた『健康』を無くして、その大切さを知りました。当たり前だと思っ …

京都町屋さんでお味噌を仕込む

先日、念願のお味噌作りを体験してきました。初料理教室体験でお世話になったRocc …

垂水Kamiya(美容院)・本当は教えたくないお店

数年前の話です。美容院ジプシーだった私。賑やかな所は苦手で落ち着けないので、こじ …