さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

笑うがん女子会in病棟

   

がん治療中は急な待った無しのスケジュール変更があります。そして、この時期は寒さから免疫力も落ちがち。インフルエンザも大流行りするわけです。


今回は参加予定だった方が入院ということで、お見舞いがてら病院に行ってきました。

入院中のおしゃべりは私にとっては本当に大切な時間でした。同じ立場の方と話していると、やっぱり勇気がもらえます。相部屋などでは話しがはずむ時が多かったです。が、時にはあまりおしゃべりは好きではない方ももちろんいて。それはそれで大切に尊重されることだなぁと思います。

そんな時は食堂での会話が楽しみになります。とにかく、どこででも誰とでも、たわいもない会話が妙に力になるのです。人との繋がりって、生きる上で本当に大切でありがたいものだなと私は思っています。これからは柔軟に場所も変えたりして、がん女子会で笑っていきたい。春だからお花見女子会もいいなと思ってます。


差し入れの低糖質パウンドケーキ。やっぱり、水分を補給しながら頂くのがオススメです。

 - ガンのこと, 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

本当は内緒にしておきたい。隠れ家珈琲店

街中から少し走ると田園風景になるのは神戸ならでは。緑いっぱいの景色にとっても心が …

お店の方とやりとりできることが楽しい!

​マツコ・デラックスさんのTV番組で北から南まで全国のおすすめ回転寿司店の紹介を …

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆2

初めてのワクワクドキドキ納豆作り。 その様子はコチラ ワラと納豆だけ⁈納豆菌って …

熱中症予防〜水分補給と睡眠と〜

気温が高い日が続きますね。低糖高たんぱく食を始めて初めての夏。いつもは暑さに負け …

がんになったら変えること

『笑うがん女子会つくし』開催しました。今回は暑さもあってか、体調を崩される方が続 …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

結婚25年と息子20歳と愛すること

息子が生まれてきた日のことは昨日のことのように覚えている。この20年の間にあった …

美とお金の話は私にとっては命の話だった

スタッフで参加しているりんご助産院主催リラッかるお茶会がありました。 今回はいち …

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なん …

no image
出口が見えないトンネルを歩いている気分

『人は自分の思うようにはならない』我が子だから、なおさら感じることなんだろう。『 …