さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

がんになったら、とにかくユルむことが大事だと6年目にして思う。

      2016/06/15

~今月の笑うがん女子会のお知らせ~ 6月23日木曜・午前10時から午前12時・JR垂水駅付近詳細はこちら

前回の女子会に参加された方から『おもしろかったから知り合いに話したら、来たいって!』という嬉しい連絡に小躍りしています。
今月もお茶会作戦会議、楽しみだなぁ。

ーーーーーーーーーー

がんは2人に1人がなると言われているけど、そんなに簡単に多くの人がなっちゃうのって本当におかしい。これだけ情報があって、これだけ新しいことがわかってきているにも関わらず、がんになる人が少なくなりました!って聞いたことがない。簡単になる割りに死ぬことを意識してしまう病って思いがちなことも、なんだか変だ。右肩上がりの医療費ってのも、なんだか変だ。どーなってんだ。

芸能人ががんになった!と賑やかなニュースを聞きながら、そんなことを思いました。でもやっぱり『ガンです』って言われた時のショックが大きかったことも思い出していて。私、という個体がギューーーーっ!!と硬くかたまっていった感覚がよみがえったりもしました。

身体とこころを緩めてほぐす

恐怖を感じれば誰だって、本能的に身構えて身を守ります。でも、ずっとそれを続けていれば、当たり前に疲れてきちゃうし、投げやりにもなるし、八つ当たりもしたくなる。疲れてるのに病とうまく向き合えないし、きっと願う方にも向けない。そりゃ、しょうがないよ~って思います。

疲れた時にはやっぱりお風呂に入りますよね。最高の湯加減のお風呂に入ると『だぁぁぁ~~~』って声と共に、お湯にからだが溶け出す感覚ありますよね。アレです。

image

からだとココロを緩めてほぐすこと、リラックスすること

1年持たないと言われたけど、6年目を生かしてもらえてる私。他にも食べることや笑うこと、お話しすること、散歩すること、ヨガすること、自分と向き合うこと、いろいろ方法はあるけど、結局リラックスすることに全部繋がっていて。結局そこか、と思っている今日この頃です。

さ、またいろいろやってみよ。

 - ガンのこと, , 日記

AD

AD

  関連記事

ストレスのかわし方と腸内環境正常化

学校が始まったばかりの息子からメールがあった。 【ラプンツェる】 予測不可能な出 …

脳にも沁みる⁉︎ガンの私に大切な日課が増えました。

待ちに待ってたモノが我が家にやって参りました。 水素サーバー‼︎ 先日、喉の辺り …

熱中症予防〜水分補給と睡眠と〜

気温が高い日が続きますね。低糖高たんぱく食を始めて初めての夏。いつもは暑さに負け …

ガンの世界を進む『チームつくし』

​ガンになった人が見る世界を『すねてないで、前向いて一緒に進む同士がいたらおもし …

南雲吉則先生の命の食事プロジェクト始動!

日本ファンクショナルダイエット協会からのお知らせがありました。 乳がんを”南雲流 …

肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生き …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

宝探しができる畑。ミミズも一緒に。

土に触れてると、ホッとします。 雨上がりだったので、土も柔らかくミミズたちも元気 …

no image
癌治療学会での発表〜肺腺がんとのつき合い方〜

先日の第53回日本癌治療学会学術集会での発表の様子を江部先生が記して下さいました …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …