さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

垂水Kamiya(美容院)・本当は教えたくないお店

      2016/10/10

数年前の話です。美容院ジプシーだった私。賑やかな所は苦手で落ち着けないので、こじんまりとしているお店を探していました。

美容院が立ち並ぶ近所のバス道。そのどこかに行ってみようと、歩き出した最初に目に入ってきたお店。今では家族全員、周りの友達の多くもお世話になっています。

オープンされたところで、こんなとこにできたんだ!と早速覗いてみると

にこやかで穏やかそうな店長さん。はじめてでしたが、いきなりカットとパーマをお願いしました。

私にとって、シャンプーは一番大事な選択理由(カットより大切かも)。こちら、かなりの満足感が味わえます。あの力加減が心地よく、これだけでもよいなと思ってしまいます。癒しの時間です。

カットもパーマも丁寧で、しばらくしても形が保てる。保ててしまう。そのおかげで『まだ、いけるか』と、いつのまにか時が経っています。気づけば2ヶ月過ぎて、なんてことはざらです。それはどうなんだ?って、店長さんと話したんですけどね。

『こうしたい』と言っても、私の髪質などに合わなければNoという、私より私の髪をわかってくれています。ショートカットにはまっていた頃は『これ以上、短く切りませんからね。今、はまってるでしょ!』と先読みもされたりします。

2016年10月現在、7周年を迎えられ、ますます地域の方々に愛されるk-amiyaさん。

技術的な安心はもちろんですが、一番尊敬するところは『絶妙な会話力』。近すぎもせず、遠すぎもせず。場を読む力って、ああいうことをいうのでしょうか。なんせ、穏やかな時が過ごせる大好きな空間です。

ガンになり、最初の標準治療の際には髪が半分程の量になりました。引きこもりになっていた私はkamiya さんにも行けず。でも、残った髪は伸びるんです。意を決して半年以上ぶりに行った時には、髪が異常に少なくなったことをなんて話したらいいんだろうって迷いました。・・なんて言ったんだろう?忘れちゃいました。その後、何かのタイミングで『いろいろあってん』と話した気がします。

『どこかいいところないかなー』って探されておられる方がいれば、ぜひ一度足を運んでみてください。混むのは嫌なんですが、かなりおすすめのお店です。

神戸垂水 k-amiya

 - , 日記

AD

AD

  関連記事

くじらのユッケ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

くじらユッケ 細切りにして、塩・ニンニク・ゴマ油・卵黄・ゴマで 《くじら》 鉄分 …

夏野菜は強かった!草になんて負けません。

久々の畑仕事のお手伝いでした。 …いえ、野っ原ではありません。れっきとした畑です …

肺腺がんとのつき合い方〜がん免疫栄養療法〜

ケトジェニックダイエットはガンの食事療法臨床研究としても注目されています。 スー …

京都町屋さんでお味噌を仕込む

先日、念願のお味噌作りを体験してきました。初料理教室体験でお世話になったRocc …

祝☆5年 思いで生きて、生かされていること

夜中の割れるような頭痛。病院に運び込まれた日。見事な紅葉と突き抜ける青空の眩しさ …

虫除け手作りしてみました。

畑仕事にかかせない草刈り。蚊との闘いです。畑仕事のセンパイが自分で作れる虫除けが …

熱中症予防〜水分補給と睡眠と〜

気温が高い日が続きますね。低糖高たんぱく食を始めて初めての夏。いつもは暑さに負け …

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆1

先日、手作り納豆セットを頂きました。農薬、化学肥料無しの自然栽培で育ったワラと大 …

no image
癌治療学会での発表〜肺腺がんとのつき合い方〜

先日の第53回日本癌治療学会学術集会での発表の様子を江部先生が記して下さいました …

no image
しばらく、お休みします。

当たり前だと思ってた『健康』を無くして、その大切さを知りました。当たり前だと思っ …