さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

あと一週間の命なら、何をする?

      2016/10/28

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがあります。死ぬ時をリアルにイメージするのです。あと1ヶ月。あと1週間。あと3日。その時の自分の思いをイメージして、変化していく思いを味わい尽くしてみるものでした。

その時のワークから私は決めていることがあります。看取られ方です。自宅リビングのソファで主人の胸に抱かれながら、愛犬チビと息子と娘を抱きしめながら光に帰るのです。母より先には死なないので、そこに母はいないです。幸せです。

ふと、そのワークを思い出し『今の私』なら、あと1週間の命なら、どう生きるだろうと『感じ』に行きました。

答えはあっさり。

『家族のためにご飯を作る』

それだけでした。不思議と台所に立てない、と思ってないことがおもしろいです。治療の副作用で落ち込んだ時も、家族を思いながら献立を考える時間は力が溢れました。

私は食べる人のことを思いながら、ご飯を作ることが好きです。コジャレたものは作れません。変わったものも作れません。旬の食材の持ち味を使って、季節を感じる食べ方が好きです。それが食べ物の力を一番頂けると感じるからです。

写真の青菜は大根の間引き菜。冬がチラチラ見え隠れします。田中さんの無農薬畑から届きました。

私の作る料理が愛しい大切な人の身体を作る。私にとって、料理することは愛すること。何だか大層だけど、そうなります。

私は『みんな、死ぬまで元気でいて欲しい』という願いがあります。そのためのサポートを「食とココロ」を通じて、していきたいと思っています。

おばあちゃんになる夢は周りに赤ちゃんが誕生しつつあるので、ある意味叶ってきています。

 - , 日記, 身体, 食事

AD

AD

  関連記事

クルレ畑は生命力が溢れる場所

日曜日の朝は、クルレの畑仕事。大切で大好きな時間です。 おちゃめな愛されキャラで …

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

無農薬の畑で育つ野菜たちの元気と愛情で大切な身体を作る

ジリジリのおひさまがやってきましたね。久々の畑仕事にウキルンです。 麦わら帽子に …

サンマ大好き家族です

朝晩が過ごしやすくなってきました。セミの鳴き声も気持ち元気が無くなってきたでしょ …

食べ物を変えると身体だけじゃなくて生き方も変わる?

人間の持っている設計図に沿った最新の栄養学に基づいた食事と出会い、私の身体は変わ …

75歳母を毎朝、抱きしめています

22歳で神戸に嫁ぎました。タイミングもありましたが、親から離れたかったことも理由 …

ローストビーフをダッヂオーブンで作る・2

そんなこんなで始まったローストビーフ作り。できました! いろんな野菜のエキスも合 …

豚肉の菜っ葉包み〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

豚肉の菜っ葉包み 《2人前》 〜材料〜 ・サニーレタス 適宜 ・豚肉(肩バラ、こ …

最高のプレゼントは相手を想う時

思いがけずに花束を頂きました。 とっても嬉しくて、幸せで身体の芯から喜びが湧いて …

引き寄せられる人の共通点

いつぶりか思い出せないくらい久しぶりに義妹と食事をした。歳が近く、タイプは全く違 …