さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

キレイごとだけじゃ、やってられんけど

      2017/02/08

穏やかな暮らしに向けて、環境を整える準備が進んでます。『助けて』の声をあげることは大切だと、現場のプロに教えてもらいました。『これくらい大丈夫』と声を上げずに家族で抱え込み、大変なことになることが少なくないらしい。

介護保険を使うためには介護認定が必要。その意見書を書いてくれる主治医が必要。そんなとこから知っていくことに。

病院に行くことを嫌がる認知症の義母が不安のあまり、攻撃的になりました。どう言葉をかければいいのか思いつかなくて、義母が呟く言葉が聞こえないふりをしてやり過ごすけども、自虐的な攻撃的な声が飛んで来たりします。

そうでもしないと怖すぎるのだと、頭ではわかっているけど『哀しみ』が湧いてしまうんですよね。『怒りや悔しさ、空しさ』みたいなものも湧いてくる。思わず、歯を食いしばり言い返しちゃったり。

こういう精神的ダメージが思いの外、効く(笑)。生活介助はプロの他人がいいよ、という言葉の意味がよくわかります。

ある日のメニュー。義父のリクエストの唐揚げ。揚げたてを勧めると嬉しそうに『うまいなー!』と食べてました。隣にいる義母が喜び、当然私も喜んで。幸せホルモンも消化力も、きっとドバッと出たはず。

麻婆豆腐、シチューやお味噌汁も作って。隙あらば、無臭のココナツオイルを使ってます。少しでも脳のエネルギーになっていきますように。

菓子パンや甘いものがとにかく好きだった義父母。『おかずから、しっかり食べるねんで』と声をかけると、子どもみたいな表情になってました。

キレイごとだけじゃ、やってられん。正直、私の内が荒れることも多い。だけども、やっぱり、ご飯を一緒に作りながら笑える、この何気ない時間を少しでも増やしたい。

 - 家族, 食事

AD

AD

  関連記事

宝探しができる畑。ミミズも一緒に。

土に触れてると、ホッとします。 雨上がりだったので、土も柔らかくミミズたちも元気 …

モロヘイヤとかぼちゃのトゥルトゥルスープ

ママが楽になる応援をする「かもめスタイル」の交流スープパーティで作ったスープのレ …

no image
しばらく、お休みします。

当たり前だと思ってた『健康』を無くして、その大切さを知りました。当たり前だと思っ …

健康おウチご飯はこう作る【栄養講座】実践編開催

りんごアカデミー【栄養講座・全3回シリーズ】「ほな、コレ食べとこか!」最終回・実 …

肺腺がんとのつき合い方〜診察報告〜

先日2015.5.26定期診察。診察室に入るなり「何かいいコトあったん?」と主治 …

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

魔法使いを目指して

介護認定も受け、日々の生活リズムが出来つつある義父母。 週の半分はデイサービスに …

鶏もものから揚げ・最小材料編〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

最小限の材料で 鶏もものから揚げ 〜材料〜 ・鶏もも 4枚 ・にんにく 1かけ …

ハンバーグは玉ねぎ無しだと、ただの美味しいお肉。

無性にハンバーグが食べたい気分になりました。家族には、昔ながらのハンバーグを作り …

離乳食をえづいて食べない男の子がバクついたスープ【レシピ付き】

週末の楽しみはクルレ畑の野良仕事。カオスにハマっていた頃の私をどうにかしたくて、 …