さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

   

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場にいられて幸せだった。

爽やかな甘い香りでうっとりする水仙。義母がきれいに咲かせてくれた。少しでも長く私を覚えていて欲しい。

実母の喜寿を祝う兄弟や家族からのお花。いつもご機嫌でいてくれて、ありがとうね。

終わりだったり、始まりだったり。この瞬間だったり、永遠だったり。良いと思ったり、悪いと思ったり。

すべては移り変わるもので、それでよくて。それでも、また変わっていくことに悩んだりするんだろうな。

そんな中でお花たちは『ありがとう』や『おめでとう』の思いを少しでも長く今ここに繋ぎ止めてくれる。

 - , 日記

AD

AD

  関連記事

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になり …

わらびの胡麻和え〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

わらびの胡麻和え 〜材料〜 ・わらび 1束 ・いり胡麻 大さじ2(好みで増やして …

鳥百東店(垂水)・本当は教えたくない絶品焼き鳥のお店

毎日食べても「美味しいなぁ」と感動してしまうお店があります。 鳥百(焼き鳥) 福 …

夏休みの自由研究に♡ゆで卵【時間別中身比較】今さらだけど、やってみた

誰でも1度は作ったことがあるゆで卵。いつも適当に作っては、あまり好みではない固ゆ …

肺腺がんとのつき合い方〜夢を叶えるコツ〜

雪が舞った今日、私の夢がひとつ叶いました。本当にこの日に私は生きているんだ…と一 …

手放したことで手にした豊かさ

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いな …

バーベキューで楽しい家族の集い

父のお墓参りに愛知県知多半島に来ました。久々に会う兄弟家族たちとパチリ。兄2人弟 …

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なん …

no image
焼き鳥事件

昨日はテストが終わった男子高校生たちが我が家に集結して、ゲーム大会。10年前とや …

がん女子会・波乱万丈の人生ってあるのね

災害レベルの厳しい寒さが通りすぎ、ひと安心できた日にたくさんおしゃべりしてきまし …