さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺腺がんとのつき合い方〜がん免疫栄養療法〜

      2016/09/21

ケトジェニックダイエットはガンの食事療法臨床研究としても注目されています。

スーパーケトジェニックがん免疫栄養療法

ケトジェニックダイエットアドバイザーでもある古川健司先生と管理栄養士・麻生れいみさんが取り組まれているがん免疫栄養ケトン食療法セミナー

「ステージⅣ進行再発大腸癌、乳癌患者に対しタンパク質とEPAを強化した糖質制限食によるQOL改善に関する研究」についての説明会が2015年4月25日に行われました。

私が食に興味を持ったのはガンの栄養は唯一ブドウ糖と知ったから。まだ自分でやれることがある!とワクワクしました。

今すぐ、自分でできること

ガンになってからいつも私のココロにあった思い。

患者自身が病院任せ医者任せじゃなく、今すぐ自分でできることは何か?

46時中つき合う自分に自分がしてあげれること。カラダに強く影響を与えるココロを整え、食べるものを選ぶことでカラダと未来が変わるなんて、ホントにワクワクします。

この気持ちがさらに身体を良い状態にして、免疫力をぐぐっと上げてくれるはずです♡

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

食とガンと生き方と(2)

​前回・食とガンと生き方と(1)からの続き ーーーーーーーーーー 日々、当たり前 …

ガン情報の見極め方・後編〜ガン学会に参加して想うこと〜

エビデンス(科学的根拠)に基づいた治療法を裏付けるための臨床試験・・・情報の信頼 …

肺腺がんとのつきあい方~母とのこと~

22歳で結婚した訳は、親元を離れたかったことも理由のひとつだった。なのに結局、田 …

自己治癒力みくびんなよ

先日の『チームつくし』はゆるゆるヨガでした。 友達のくみさん。いろんな角度から観 …

認知症はピュアになる

いつものように、慌ただしく買い物してきたものを限られた時間の中でアレコレ作る。 …

熱中症予防〜水分補給と睡眠と〜

気温が高い日が続きますね。低糖高たんぱく食を始めて初めての夏。いつもは暑さに負け …

ランチ会@サロンココ

こんな素敵な海を見ながら、お仕事に出かけた先は お腹いっぱい食べて、健康的に痩せ …

初開催『笑う女子会』ご報告

『笑う女子会』初開催をなんだかお天気にも祝福されているようで嬉しい! 患者ならで …

40代からの女性にオススメ♡得するランチ会報告

大阪・梅田でランチ会をさせて頂きました。 【50代からのアロマケアルームRIN】 …

疑うより、信じて生きようと思う

ガンが私に与えてくれたことはたくさんあるけど『安心して、すべてを受け取って、今を …