ミラクルミライ

奇跡の中で“今”を生きる

アラフィフ男とデッドベア

   

今日はボクの大好きなデッドベアのご紹介です。

『デッドベア』ご存知ですか?

デッドベアは1960年代から大活躍したアメリカのロックバンド、「The Grateful Dead」のマスコットキャラです。アメリカでは『ダンシングベア』の愛称で親しまれています。

ボクがデッドベアを知ったのは20年くらい前ですが、数年前に知人のお店でビーンベア(身長7インチ・約18センチ)を譲ってもらって以来、機会あるごとに増えています。これまで販売されたデッドベアは200種類くらいあるそうです!

それぞれに名前が

デッドベアにそれぞれ付けられた名前はメンバーの名前やバンドの曲の歌詞の一部から付けられています。

16-09-17-15-47-40-274_deco

この子は『the grate PUMPKIN』頭がかぼちゃの形になっています。

首から下げているタグに名前、その裏には誕生日と出身地が書かれています。

娘も大好き!

ボクだけでなく、女子高生の娘もデッドベアが大好きです。

16-09-17-15-33-29-616_deco

娘の部屋にいるデッドベアたちです。大きさはみんな同じくらいですが、表情は少しづつ違うんですね。基本、笑っています(笑)

ボクの身代わりにも

16-09-17-15-47-00-711_deco

この子は『shark STAR』サメの着ぐるみがかわいい!

以前、妻が入院する時に寂しくないようにと身代わりで置いていったデッドベアです。お見舞いでいただいたたくさんのお守りと一緒です。おかげさまで元気でやってます!

他にもいます

16-09-17-15-46-24-968_deco

テレビの前やクルマの中にもいます。

身の回りに笑顔のデッドベアがいるだけで少しココロが柔らかくなる気がするのです。

アラフィフ男の少ない趣味の1つ、デッドベアでした。

 

☆★☆★☆★☆★☆★

Facebook個人アカウント Facebook もしよかったら、フォローしてくださいね♪

★☆★☆★☆★☆★☆

 - 趣味