さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺腺がんとのつき合い方〜落ち込み尽くす〜

      2015/04/17

「あなたはがんです。」と言われる確率は今や2人に1人というCMが流れています。「あなたは風邪です。」って言われるのと大差なく感じてしまいます。もちろん、その位に感じる方もいらっしゃるとは思いますが、私は違いました。「がん=死」と思い込んでいました。

闇の世界を味わい尽くす

末期のがんは手の施しようがなく、あとは死を待つだけと思っていた私は外に出ることも出来ないくらい落ち込んだ時期がありました。何を見ても、何を読んでも、何を聞いてもモノクロの世界から出られない…今のこの1分を過ごすのに精一杯…呼吸は浅くなり苦しくなる…しかし、その期間はとても大切だったと思います。それは落ち込むことを心ゆくまで味わい尽くせたから。モノクロの世界を歩き尽くしたことで私は満足したのです。言い方を変えれば、その世界に「飽きた」のです。

入院中に見た日の出

満足すると次に進む

人は満足したら、次に進むようです。お腹だけじゃなくて、心もそうなんですね。心こそ、そうなのかもしれません。味わい尽くさないと未練が残り、執着になって握りしめ、離れられずにその感情を味わい続けることになります。

飽きるまで味わい尽くした時に気づいたことが、今の私の大きな原動力になっています。

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

豚肉の菜っ葉包み〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

豚肉の菜っ葉包み 《2人前》 〜材料〜 ・サニーレタス 適宜 ・豚肉(肩バラ、こ …

疑うより、信じて生きようと思う

ガンが私に与えてくれたことはたくさんあるけど『安心して、すべてを受け取って、今を …

本当は内緒にしておきたい。隠れ家珈琲店

街中から少し走ると田園風景になるのは神戸ならでは。緑いっぱいの景色にとっても心が …

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場 …

桜の下でお昼寝しました

ボクは今日、家族とお花見に行きました。 アジサイも準備万端です。 ボクは大好きな …

夏休みの自由研究に♡ゆで卵【時間別中身比較】今さらだけど、やってみた

誰でも1度は作ったことがあるゆで卵。いつも適当に作っては、あまり好みではない固ゆ …

がんの治療効果を発揮しやすいような身体を作る食生活

病気になったら、特にがんや慢性症状のある病気になったら『何を食べていたら良くなる …

no image
【感想】はなうたセッション

原文そのまま、了承を得て掲載しています。   【30代女性】肺がんⅣ期 …

no image
焼き鳥事件

昨日はテストが終わった男子高校生たちが我が家に集結して、ゲーム大会。10年前とや …