さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

母の日に、母になった日を思い出していた。

      2016/05/16

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。

私はアルコールは弱いのですが、ほんの少しの白ワインを炭酸水で割ったものが好きです。

「いつも透明のやんな」と夫に確認していたらしく、買い物に同行しバイト代でプレゼントしてくれました。「うん」「ううん」しか言わなかった反抗期時代があったからこそ感じる、親バカ満開の幸せです。

そして母の日に、母になった日のことに思いを巡らせていました。

神戸と名古屋という距離があったにも関わらず、出産する日にうまいこと来ていた夫は立会い出産。陣痛はホンマに10分間隔になるんや!と痛みを感じながらも感動したこと。無事に産まれた時に心底安堵したこと。

そして、今になって一番幸せを感じるのは亡き父が出産翌日に見せてくれた姿とかけてくれた言葉です。

趣味だったウォーキングがてら数km歩いてきた父。道途中に手折った花を手に病室に現れました。その父が涙ぐみながら笑顔で言うのです。「産んでくれて、ありがとう。」

その時は父の思いがいまひとつわからずに「娘の子だからかなぁ」くらいにしか思えませんでした。今は何となく、その喜びがわかる気がします。夢でもある「孫の世話をする」私はきっと同じセリフを子どもたちに言うているはずたから。

父が感じてたのは命が繋がり、愛する者が増える喜びだったんだなと。私をこの世に出してくれて、私こそありがとう。口下手なあたり、お父さんとの繋がりを濃く感じてるよー。

 - 家族, 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
焼き鳥事件

昨日はテストが終わった男子高校生たちが我が家に集結して、ゲーム大会。10年前とや …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

魔法使いを目指して

介護認定も受け、日々の生活リズムが出来つつある義父母。 週の半分はデイサービスに …

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なん …

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会11月

いつも以上にキラキラした海を眺めながら、今月も開催です。 自己紹介では最近あった …

患者力は信じられる力で強くなる

先日の定期診察で久しぶりに血液検査の結果を頂くことにしました。普段、結果をもらわ …

サンマ大好き家族です

朝晩が過ごしやすくなってきました。セミの鳴き声も気持ち元気が無くなってきたでしょ …

ありがとう

​東京へ学びに向かう飛行機の中、幸せの涙が溢れてきちゃいました。自分でもわからな …

笑うがん女子会in病棟

がん治療中は急な待った無しのスケジュール変更があります。そして、この時期は寒さか …

健康おウチご飯はこう作る【栄養講座】実践編開催

りんごアカデミー【栄養講座・全3回シリーズ】「ほな、コレ食べとこか!」最終回・実 …