さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

母の日に、母になった日を思い出していた。

      2016/05/16

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。

私はアルコールは弱いのですが、ほんの少しの白ワインを炭酸水で割ったものが好きです。

「いつも透明のやんな」と夫に確認していたらしく、買い物に同行しバイト代でプレゼントしてくれました。「うん」「ううん」しか言わなかった反抗期時代があったからこそ感じる、親バカ満開の幸せです。

そして母の日に、母になった日のことに思いを巡らせていました。

神戸と名古屋という距離があったにも関わらず、出産する日にうまいこと来ていた夫は立会い出産。陣痛はホンマに10分間隔になるんや!と痛みを感じながらも感動したこと。無事に産まれた時に心底安堵したこと。

そして、今になって一番幸せを感じるのは亡き父が出産翌日に見せてくれた姿とかけてくれた言葉です。

趣味だったウォーキングがてら数km歩いてきた父。道途中に手折った花を手に病室に現れました。その父が涙ぐみながら笑顔で言うのです。「産んでくれて、ありがとう。」

その時は父の思いがいまひとつわからずに「娘の子だからかなぁ」くらいにしか思えませんでした。今は何となく、その喜びがわかる気がします。夢でもある「孫の世話をする」私はきっと同じセリフを子どもたちに言うているはずたから。

父が感じてたのは命が繋がり、愛する者が増える喜びだったんだなと。私をこの世に出してくれて、私こそありがとう。口下手なあたり、お父さんとの繋がりを濃く感じてるよー。

 - 家族, 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ランチ会@サロンココ

こんな素敵な海を見ながら、お仕事に出かけた先は お腹いっぱい食べて、健康的に痩せ …

夏野菜は強かった!草になんて負けません。

久々の畑仕事のお手伝いでした。 …いえ、野っ原ではありません。れっきとした畑です …

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆2

初めてのワクワクドキドキ納豆作り。 その様子はコチラ ワラと納豆だけ⁈納豆菌って …

ローストビーフをダッヂオーブンで作る

数年ぶりに兄弟全員集合してきました。かなり仲良しです。賑やかだった亡き父のモット …

ガンの私が生き抜く上で一番大切だと改めて思っていること

​『器で食べる厳選野菜の簡単X’masディナー』サロンココのマダム庸 …

肺腺がんとのつき合い方〜落ち込み尽くす〜

「あなたはがんです。」と言われる確率は今や2人に1人というCMが流れています。「 …

食とガンと生き方と(1)

今日で阪神淡路大震災から22年。あの頃に感じたこと。街から伝わる匂い、音、思い。 …

【笑うがん女子会】teamつくし新年会

しゃべって笑って、食べて飲んで、ヨガしてゆるんで、これからもっと遊ぶteamつく …

自由研究のネタにぴったり。しかも高評価。

8月末、我が家の恒例行事。(残った夏休みの宿題を慌ててやる行事)自由研究や読書感 …

虫除け手作りしてみました。

畑仕事にかかせない草刈り。蚊との闘いです。畑仕事のセンパイが自分で作れる虫除けが …