さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

無農薬の畑で育つ野菜たちの元気と愛情で大切な身体を作る

   

ジリジリのおひさまがやってきましたね。久々の畑仕事にウキルンです。

麦わら帽子にサングラス、UVカットのフェイスガードにパーカー。完全武装して、草取りしてきました。暑すぎて蚊もいません。首に巻いたタオルも飲んだ分、すぐに汗で出てしまいました。

ちょっと艶々感が出てないのが残念だけど、ミニトマトたちの並ぶ姿が本当にきれいで可愛くて本当にいとおしい。「かわいいねー、かわいいねー」と言いながら収穫。

お化けズッキーニはとりあえず、歯ごたえが好きだからいつもの粉チーズ炒め。残りは作り置きラタトゥイユにしよう。ゴーヤはスライスして、いつもの乾物サラダ。クエン酸で酸味を加えて。ピーマンはキクラゲと卵と豚肉であっさり中華炒めごま油風味かな。

尊敬する重ね煮の船越先生が食材に感謝をされる言葉が大好きです。いつも『自然ってすごいなー。こんなに美味しいものを生み出すなんて!』と思ってました。そのことを30年も前から言葉にして食材に感謝の声かけをしていると知った時は感動しました。

天地(あめつち)のお恵みと、これを創られた方のご愛念を感謝して、料理させていただきます。この食べ物が私たちの体の中に入って、自他共にお役に立ちますように。ありがとうございます。

クルレ畑の皆さん、ギラギラおひさま、吹き抜ける風、元気な草に土に虫に。みんなが育てたお野菜たちも、私たちの大切な体になるようにいただきます!

 - ケトジェニックダイエット, 家族, 日記, 身体, 食事

AD

AD

  関連記事

75歳母を毎朝、抱きしめています

22歳で神戸に嫁ぎました。タイミングもありましたが、親から離れたかったことも理由 …

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場 …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

「女性のはな歌が聞こえる空間に間違いはない。」に1票

最近『私が私に聞かせたくて、人に言わせてるのかしら?』と思うことが多い。 【私が …

疑うより、信じて生きようと思う

ガンが私に与えてくれたことはたくさんあるけど『安心して、すべてを受け取って、今を …

夏野菜は強かった!草になんて負けません。

久々の畑仕事のお手伝いでした。 …いえ、野っ原ではありません。れっきとした畑です …

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

初開催『笑う女子会』ご報告

『笑う女子会』初開催をなんだかお天気にも祝福されているようで嬉しい! 患者ならで …

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会12月Xmas会

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会12月Xmas会 今年を締めくくる楽 …

激早30秒で完成!シーザーサラダ風

激早30秒で完成!シーザーサラダ風 用意するもの ・サニーレタス 1束 ・マヨネ …