さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

あと一週間の命なら、何をする?

      2016/10/28

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがあります。死ぬ時をリアルにイメージするのです。あと1ヶ月。あと1週間。あと3日。その時の自分の思いをイメージして、変化していく思いを味わい尽くしてみるものでした。

その時のワークから私は決めていることがあります。看取られ方です。自宅リビングのソファで主人の胸に抱かれながら、愛犬チビと息子と娘を抱きしめながら光に帰るのです。母より先には死なないので、そこに母はいないです。幸せです。

ふと、そのワークを思い出し『今の私』なら、あと1週間の命なら、どう生きるだろうと『感じ』に行きました。

答えはあっさり。

『家族のためにご飯を作る』

それだけでした。不思議と台所に立てない、と思ってないことがおもしろいです。治療の副作用で落ち込んだ時も、家族を思いながら献立を考える時間は力が溢れました。

私は食べる人のことを思いながら、ご飯を作ることが好きです。コジャレたものは作れません。変わったものも作れません。旬の食材の持ち味を使って、季節を感じる食べ方が好きです。それが食べ物の力を一番頂けると感じるからです。

写真の青菜は大根の間引き菜。冬がチラチラ見え隠れします。田中さんの無農薬畑から届きました。

私の作る料理が愛しい大切な人の身体を作る。私にとって、料理することは愛すること。何だか大層だけど、そうなります。

私は『みんな、死ぬまで元気でいて欲しい』という願いがあります。そのためのサポートを「食とココロ」を通じて、していきたいと思っています。

おばあちゃんになる夢は周りに赤ちゃんが誕生しつつあるので、ある意味叶ってきています。

 - , 日記, 身体, 食事

AD

AD

  関連記事

当たり前の顔をした「奇跡」の日常を守りたい

最近、世の中いろいろ起きている。天災もひとつだけど、不穏に感じることを思うたびに …

わらびの胡麻和え〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

わらびの胡麻和え 〜材料〜 ・わらび 1束 ・いり胡麻 大さじ2(好みで増やして …

バーベキューで楽しい家族の集い

父のお墓参りに愛知県知多半島に来ました。久々に会う兄弟家族たちとパチリ。兄2人弟 …

子どもの味覚を育てる味・簡単鶏がらスープ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

鶏がらスープ 〜材料〜 ・鶏がら 1羽分 コープさんで(激安で)購入できます。 …

今日はコレ♪簡単中華メニュー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜献立〜 ・お揚げギョーザ ・ナムル ・豆腐スープ お揚げギョーザ お湯をかけて …

モロヘイヤとかぼちゃのトゥルトゥルスープ

ママが楽になる応援をする「かもめスタイル」の交流スープパーティで作ったスープのレ …

効率良すぎる和風鶏ハム〜我が家の健康生活レシピ〜

ウチの冷蔵庫になくてはならないものがあります。それは鶏ハム。しかもコチラの神レシ …

no image
【感想】はなうたセッション

原文そのまま、了承を得て掲載しています。   【30代女性】肺がんⅣ期 …

魔法使いを目指して

介護認定も受け、日々の生活リズムが出来つつある義父母。 週の半分はデイサービスに …

◯◯するだけ。料理好きだったはずの私が作る食事が原始食化し始めた。

最近、チョットおもしろくなっている我が家の食卓のご報告です。(え?いらない?) …