さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

自己治癒力みくびんなよ

      2016/12/10

先日の『チームつくし』はゆるゆるヨガでした。

友達のくみさん。いろんな角度から観察し、身体に触れることでその人の持つ力を引き出せる職人。生まれたてホヤホヤの赤ちゃんはまいちゃんとこのお姫様。

もうすでにゆるゆるの空気が出来上がっている中でのヨガ。あまりに気持ちよく集中していたので、してるとこの写真はないです(笑)

でっかいクッションやたくさんの布を使って、これでもかっ!というくらい脱力できる姿勢を自分の感覚だけに従って探す。お手本はなく、すべて自分の身体との対話の時間。身体が安心すると、こんなにも息吸えるんだってわかります。

患者やクライアントという立場になると無意識に受け身というか、弱者、してもらう側、してもらえる側など、そっち側になりがち。というか、それが普通です。

それも良いんだけど『思い込みが現実を作ってる』ということから言えば、受け身のままでいることって、自分で自分に弱者のレッテルを貼ってる感じもします。その役に立候補している。

そこがくせものだと、私は思っていて。そもそも『私は大丈夫』『気のせいだ』『私なんて』などといういろんな思い込みが身体の悲鳴を遠ざけて、その結果、病気が表に出ただけ。

自分の身体の声は自分に一番聞こえているはず。だから、その声を聞き取る感度を上げる。そして、言うことを聞く。これををうっかり忘れているだけで、弱者ではないのです。

その人に力があることを信じ、その使い方をいろんな方法で一緒に思い出させてくれる人。それが治療者なんだなと思います。私の周りにはそんな人ばかりで驚きです。また紹介していきます。

『自分の治癒力をみくびんなよ。ふざけんな。』by.私の身体

自分感度を上げ、声を聞き、言うことを聞いてあげる練習をする。これが『チームつくし』です。一緒に練習しましょー。次回のヨガは2月です。

(写真は了承を得て掲載しています)

ーーーーーーーーーーーーー

次回は【おしゃべり新年会】

2017年 1月19日(木)10:30~13:30

持ち寄ったり、軽く準備したりして食べておしゃべりする、ゆる~い新年会です。

場所:垂水区(お申し込みされた方に詳細連絡します)

会費:¥1000+食材 

申込は塚本ふゆみのFBメッセンジャー、またはproject22kobe@gmail.comまで。


 - ガンのこと, 身体

AD

AD

  関連記事

鳥百東店(垂水)・本当は教えたくない絶品焼き鳥のお店

毎日食べても「美味しいなぁ」と感動してしまうお店があります。 鳥百(焼き鳥) 福 …

皮つきたけのこをササっと簡単に茹でる方法

旬のたけのこを頂きました♡ 早速、茹でます。縦に包丁を入れて、皮を剥きます。 た …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

簡単おやつ、軽食に♡クリームチーズオムレツ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

フワッとトロッとするクリームチーズがクセになる♡ クリームチーズオムレツ およそ …

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。 …

鶏マヨ・ゴーヤチャンプル〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

あっさり鶏だからマヨのコクが合う 鶏ゴーヤチャンプル 糖質 約4.8g たんぱく …

食とガンと生き方と(2)

​前回・食とガンと生き方と(1)からの続き ーーーーーーーーーー 日々、当たり前 …

肺腺がんとのつき合い方〜私の家族の場合〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

補完代替療法が当たり前になるといい

​現代医学では治せない、延命しかできないと言われたら、落ち込みます。頼りにする医 …

栄養たっぷり愛情たっぷりの野菜を作る畑に初潜入

ずっと、ずっとしてみたかった… 畑仕事のお手伝いに行ってきました。 すぐ上でヒバ …