さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ガンの世界を進む『チームつくし』

   

ガンになった人が見る世界を『すねてないで、前向いて一緒に進む同士がいたらおもしろいだろうな』と思って始めた『チームつくし』。気が合えば一緒に行くだろうし、合わなきゃそういうことだし。

人前に出ることは苦手な私だけど、やってみた結果、同士がじわじわ増えつつあります。とてもとてもとても、嬉しい。

チームつくしはガン女子会。だから、感じることは似ています。先日、出会えた方と意気投合したのは『子どもが二十歳になるまでは絶対生きる‼』この思いは結構なモチベーションになるよねーと握手。初対面なのに、こんな話ができるなんて、思わなかったと。

家族や友達にはいろんな思いが交錯して、意外と言えなかったりすることも同じ世界を見ているからスルリと言えたりします。

『患者会ってキズを舐めあうところでは?』っていう大きな声では言えない思いも、あるあるだったり。

いろんな、あんなこんながあるけども『これからも同士として、前に進んで行きたいからよろしく❤』とか『ぜひ参加したい』なんて声を頂けると、嬉しくて嬉しくて。やってみて良かったとしみじみ。いつも力を貸してくれるみんなに感謝です。

『気が合う』目に見えないものだけど、一番大切なもの。そこを大切に来年も【チームつくし】進んで参ります。もちろん、みんなの力で。

お気軽に下のメッセから連絡してください。

チームつくし新年会の詳細はこちら(記事下方です)。

 - ガンのこと, 私に力をくれた言葉

AD

AD

  関連記事

【笑うがん女子会】teamつくし新年会

しゃべって笑って、食べて飲んで、ヨガしてゆるんで、これからもっと遊ぶteamつく …

体温を上げる〜肺腺がんとのつき合い方〜

ガンは低体温を好むことはご存知ですよね。そして40度近くなれば、ガン細胞は死ぬら …

私だけは大丈夫と思ってたけど、ガンになった

「私は大丈夫」と思ってた。いや、実は私『だけ』は大丈夫と思ってた。でもきっと、そ …

笑うガン女子会・ゆったりヨガでゆるゆるしました

毎月第4木曜開催中の『笑うガン女子会』 呼吸を大切にする『細胞とココロをほぐすゆ …

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になり …

肺腺がんとのつき合い方〜がん免疫栄養療法〜

ケトジェニックダイエットはガンの食事療法臨床研究としても注目されています。 スー …

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

モロヘイヤの和風ポタージュ~我が家の健康生活ケトレシピ~

~モロヘイヤの和風ポタージュ~ 【作りやすい分量】 ・モロヘイヤ 1束 ・納豆  …