さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

分子栄養学実践講座へのご案内

2人に1人がガンになる世の中。

いや、ちょっと待って。それ、おかしくない?嫌じゃない?子供たちにそんな未来、繋いでいいの?そう思っていた。
健康に暮らせるための安心できる本当の情報って、どこにあるんだろう。

世の中、玉石混交の健康情報が多すぎる。どれも正しそうだし、どれも違いそう。でも、一介の主婦のわたしには皆目見当もつかない。ただただ、やってみる他なかった。

そんな時、出会えた分子栄養学。(オーソモレキュラー療法、分子整合栄養医学、栄養療法ともいわれる。)

いろいろな検査によって個体差を知り、分子レベル、細胞レベルで『栄養』によって、その機能を改善させることを目的とした栄養学。

人は口から栄養を摂ることによって、生きているのだから、もっともだ。

医療従事者でもない私が正直、わかるかな?ついていけるかな?興味はあるけど敷居が高い、難しそうだなと思っていた。

が、『無料メール講座』副腎疲労の治し方の存在を知る。とりあえず、ここから試し始めてみた。ここにでてくる女の人がまさに、昔の私だったことも興味を引いた。

そして、分子栄養学メール講座と血液検査の読み方ebook、動画がセットの『無料分子栄養学・入門編』

マイペースに好きな時間に見ることができて、身近にあった血液検査結果を読み解きながら、自分の状態とピタリと合うことがとにかく興味深かった。

その後、結局もっと知りたくなって申し込んだ分子栄養学実践講座

細胞、代謝、栄養素などなど山盛りの情報を惜しげもなく教えてもらえる。

学ぶメンバーには現役の医師、歯科医、看護師、栄養士、鍼灸師など医療従事者が多い。いかに、患者さんを根本から良くしていきたいと思っているのかが、垣間見える。

そして、自分を家族をより良くしたいと思う医療従事者以外の人も多い。

知りたい、良くなりたい、良くしたいという思いで一つになっている本講座。

この本講座の魅力の一つに症例検討会がある。この場では、医師も患者も、同じ場所で一つの症例について話し合うことができる。

わからないことがあれば、なんでも聞けるし、本当になんでも教えてくれる。まさに分子栄養学の元に集った『仲間』だ。

より良い人生を送りたいと思う方、よかったら一緒に分子栄養学を学ぶ仲間になりましょう。

公開日:
最終更新日:2018/06/07