さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

夏野菜は強かった!草になんて負けません。

      2015/11/23

久々の畑仕事のお手伝いでした。

…いえ、野っ原ではありません。れっきとした畑です。無農薬のため、草が元気過ぎます(泣)。

今日は畑の姿に戻すべく草刈りに精を出しました。刈った草は野菜の根元付近にワザと置いたり。乾燥を防ぐ役割もあるそうです。節から根を出す草を置くのは、何となくやめておきました。

オクラの花がこんなにキレイとは。感動です。

今日の収穫物

冬瓜、ツルムラサキ、モロヘイヤ、おくら、枝豆、なす、ズッキーニ…

畑の師匠に枝豆は絶対に今日食べること!と教えて頂いたので、即茹でました。・・・・今までの枝豆は何だったの?味の濃さ、旨味がすごい。自然って、本当に素晴らしい。土や空や水や風や光に感謝します。もちろん、愛情込めて育てた思いにも。

草刈りでは草たちから「とにかく生きる。とにかく繁栄。」
の思いを。野菜たちからは自然の力を、私たちは生かされてるという思いを感じた畑仕事でした。

生まれたて赤ちゃんバッタが手に乗ってきました。めちゃめちゃかわいい‼︎

昨夜から煮込んだスジ肉に思いついたものを足し、収穫物のズッキーニやナスをオリーブオイルで焼いて低糖質カレーにしました。家族にウマっ!の声をいただけました。

夏、満喫です。

 - , 日記, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

栄養たっぷり愛情たっぷりの野菜を作る畑に初潜入

ずっと、ずっとしてみたかった… 畑仕事のお手伝いに行ってきました。 すぐ上でヒバ …

宝探しができる畑。ミミズも一緒に。

土に触れてると、ホッとします。 雨上がりだったので、土も柔らかくミミズたちも元気 …

40代からの女性にオススメ♡得するランチ会報告

大阪・梅田でランチ会をさせて頂きました。 【50代からのアロマケアルームRIN】 …

75歳母を毎朝、抱きしめています

22歳で神戸に嫁ぎました。タイミングもありましたが、親から離れたかったことも理由 …

肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生き …

ケトジェニックな健康生活レシピ〜ココナッツオイル〜

《ココナッツオイル》 【見た目】20〜25度前後で液体〜固体に変化する。微黄透明 …

食とガンと生き方と(2)

​前回・食とガンと生き方と(1)からの続き ーーーーーーーーーー 日々、当たり前 …

丁寧にパワーチャージできる場所

自分のパワースポットってありますか?私は最近ようやくココだ、という場所に出会いま …

豚肉の菜っ葉包み〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

豚肉の菜っ葉包み 《2人前》 〜材料〜 ・サニーレタス 適宜 ・豚肉(肩バラ、こ …

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …