さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

体温を上げる〜肺腺がんとのつき合い方〜

      2015/10/27

ガンは低体温を好むことはご存知ですよね。そして40度近くなれば、ガン細胞は死ぬらしい。そんな高熱で早く一気に死滅させたくて、子どものインフルエンザをもらおうと果敢にチャレンジしたりしました。(チャレンジのしどころが違う。。)

体温が1度上がると免疫力は30%上がると知れば、誰だって上げたくなります。干した生姜で紅茶を飲んだり、入浴を長くしたり、酵素風呂に行ったり、あれしたりこれしたり。結局、私の場合、続かなかったので効果は良くわかりませんでしたが。

身体は口から入るもので出来上がる

身体の機能を考えて作られた食事をするようになってから、体温の上昇を体感できるようになりました。理に適っているんですね。体温上げるには、たんぱく質を摂ってる方がやっぱり早そうです。身体は口から入るもので出来上がる。ほんとに正直です。

江部先生のブログより
〜引用〜
体内に吸収された栄養素が分解され、その一部が体熱となって消費されます。

食事誘発熱産生による消費エネルギーは実質吸収エネルギー
糖質→6%
脂質→4%
たんぱく質→30%

〜ここまで〜

がんになりやすい低体温の危険性

今日も暑さ全開!夜は恒例神戸の花火大会見物してきます( ´ ▽ ` )ノ

 - ガンのこと, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

ガンの私が生き抜く上で一番大切だと改めて思っていること

​『器で食べる厳選野菜の簡単X’masディナー』サロンココのマダム庸 …

ガンと闘わないで、今にくつろぐ

今、私は1ヶ月に1度ガンセンターに自分で30分ほど運転をして通っている。服薬中の …

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

食とガンと生き方と(1)

今日で阪神淡路大震災から22年。あの頃に感じたこと。街から伝わる匂い、音、思い。 …

末期ガンといわれた6年前の私に伝えたいこと

「食べ物があなたを作る」スペシャルセミナーにて、皆さまの前でお話しさせて頂く貴重 …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。 …

なんで、ガンになったと思いますか?という質問で子どもの頃、言われた言葉が浮かんだ

「なんで、ガンになったと思いますか?」 こう聞いてきたのは、分子栄養学の繋がりで …

今日はコレ♪簡単中華メニュー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜献立〜 ・お揚げギョーザ ・ナムル ・豆腐スープ お揚げギョーザ お湯をかけて …