さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

      2015/11/20

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ以上、髪は短くしませんよ!」と美容師さんに釘を刺された髪型にしたら、そんな意見が出てきたので採用です。短くすることに麻痺してることを見透かされています。

アロマケアルームRINさんを訪問

大阪・梅田MBSの道向かいに移転したばかりのアロマケアルームRINさんに行ってきました。センス良くまとめられた空間は、凛さんの穏やかな空気で完璧な癒しのお部屋になります。

香りの力でリラックス

繰り返す抗ガン剤治療でいつの間にかストレスが溜まり耐えられなくなったある日、主治医に「点滴を引きちぎっていいでしょうか?」と尋ねました。その後すぐ、看護師さんがアロマ足湯をしに来てくださり、気持ちが落ち着いた経験があります。暴れてみるものです。その節は病院関係者の皆さま、ありがとうございました(笑)。

その後、自己流でアロマオイルを使うようになりました。入院中、個室はディフューザーが使えますが、相部屋ではそういう訳にもいかず。アロマオイルを数滴濡らしたタオルを枕元にかけ、少しでも心穏やかになるように工夫していました。結局、仲良くなった相部屋のみなさんにオススメしたので部屋中、ほのかに良い香り(笑)

本物のオイル

その辺りで買ったオイルだったからか香りがいまいちになったり、長持ちしなかったり。だからといって、お値段が高すぎるものは手が出ない。何がいいのか、どれを買えばいいのかわからないまま、今に至っていました。

凛さんが選んでいるオイルは医療にも使えるものだそうで、成分表が添付されていました。植物から抽出されるので、その年によって微妙に香りも変わるそう。野菜などと同じなんですね。オイルについて、夢中に語る凛さんが選ぶオイルなら信頼できると感じました。

ハンドマッサージと手荒れ

ちょっと手荒れが気になり、ハンドマッサージをして頂きました。

〜選んで頂いたオイル〜
【ブラックスプルース】炎症を伴う感染症、痛みを伴う関節炎、腱炎などの炎症に効果が期待できる。コーチゾン様作用がある。【パルマローザ、ラベンダー】をブレンド。キャリアオイルはココナッツオイルで。安心して使えるという心理効果も大きいです。

赤み、痒みがマシになってきたかも。引き続き、塗ってお手入れしていきたいと思います。

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

5分簡単レシピ・豚ネギしゃぶしゃぶ〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

ネギ豚しゃぶしゃぶ 〜材料〜4人分 ・ダシ昆布 15cm ・削り節 ひとつかみ …

no image
焼き鳥事件

昨日はテストが終わった男子高校生たちが我が家に集結して、ゲーム大会。10年前とや …

小腹がすいたら☆香ばしきなこパン〜我が家の健康生活レシピ〜

小腹が空いたら、すぐにチン 香ばし♪きなこパン 〜材料〜 ・きなこ 20g(糖質 …

がん治療中でも美味しく食べる!をみんなで考えてやってみた

いつものお茶会で作戦を練り、今回は初の作戦決行。準備する時間からめっちゃワクワク …

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …

幸せは感じることの中に。

今日は幸せを感じることがたくさんありました。この感謝を覚えておきたくて書いた話で …

食べ物を変えると身体だけじゃなくて生き方も変わる?

人間の持っている設計図に沿った最新の栄養学に基づいた食事と出会い、私の身体は変わ …

魔法使いを目指して

介護認定も受け、日々の生活リズムが出来つつある義父母。 週の半分はデイサービスに …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

肺腺がんとのつき合い方〜落ち込み尽くす〜

「あなたはがんです。」と言われる確率は今や2人に1人というCMが流れています。「 …