さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ニキビを何とかしたい高校生の息子が手にした本

      2015/12/08

「オレは白ご飯がないとあかんねん‼︎」と叫んでいた高校生の息子

一年後の今、こんな本を読んでます。ニキビが気になるお年頃。美肌をキープする栄養素の働きがわかったのか。親の言うことなんて聞かないお年頃。やっぱり、放っておくに限りますね。

何だコレっ‼︎おもしろい!

人って「何だコレ‼︎」って驚きや喜びが混じった体験をすると、もっともっと味わいたくなりますよね。小さい子が本物のテレビのリモコンを触った時のように。おもしろい変化があるから物事って続くんだと思います。

私がこの食事に変えて2〜3ヶ月経った頃。ふと気づけば、子どもの頃からあったはずの二の腕のブツブツザラザラが無くなっていました。まさに「何だコレ!」体験です。60兆個の細胞が食べるものでできていることを感じた瞬間でした。

子どもの頃からのコンプレックスがなくなったことは思っていたよりも嬉しく、ノースリーブを楽しめた夏でした。ガン対策にと思って始めたことなのに、今では他にもたくさんある良い体感をおもしろがるのに夢中な日々です。

 - ケトジェニックダイエット, 日記, 糖質制限, 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …

体温を上げる〜肺腺がんとのつき合い方〜

ガンは低体温を好むことはご存知ですよね。そして40度近くなれば、ガン細胞は死ぬら …

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なん …

no image
【感想】はなうたセッション

原文そのまま、了承を得て掲載しています。   【30代女性】肺がんⅣ期 …

肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生き …

肺腺がんとのつき合い方〜診察報告〜

先日2015.5.26定期診察。診察室に入るなり「何かいいコトあったん?」と主治 …

子育てママがリラックスして軽くなる会

毎日育児をがんばってるママたちがリラックスして軽〜くなるリラッかるお茶会《毎月第 …

京都町屋さんでお味噌を仕込む

先日、念願のお味噌作りを体験してきました。初料理教室体験でお世話になったRocc …

がん治療中でも美味しく食べる!をみんなで考えてやってみた

いつものお茶会で作戦を練り、今回は初の作戦決行。準備する時間からめっちゃワクワク …

no image
1秒で期待を超えたチビ師匠

風を通したくて開けてる和室。愛犬チビが中に『入れない』ように張った網。 『入れな …