さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

      2015/11/23

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なんて論外でした。菌がいるんじゃないの?火を入れたら安心だし普通に美味しく頂けるじゃないか。お腹を壊すかもしれないのに・・・

ところが、その鶏肉の刺身は私の知らない世界の食べ物でした。手にした時の感触が知っているものと違うのです。身がギュッ‼︎と引き締まってハリがすごくあって。薄切りにした鶏胸肉をワサビ醤油をつけて(チョット怖々)食べてみました。「・・・‼︎なんだ⁈この舌周りに残る旨味はーー!」その後、おかわりの為に2枚の胸肉を薄切りにしました。

知らないことの中にいろんなドキドキワクワクなことはある。まだまだ知らないことだらけの私です。

 - , 日記

AD

AD

  関連記事

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

15分煮るだけの作り置き鶏塩油煮〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

作り置きのお肉(作り方は下記に↓)をメインにしたから、今夜作ったのはスクランブル …

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になり …

肺腺がんとのつき合い方〜夢を叶えるコツ〜

雪が舞った今日、私の夢がひとつ叶いました。本当にこの日に私は生きているんだ…と一 …

食べ物を変えると身体だけじゃなくて生き方も変わる?

人間の持っている設計図に沿った最新の栄養学に基づいた食事と出会い、私の身体は変わ …

たべるおけいこokudosanって、なあに?

こんなことってないですか? 食の情報が多すぎる 結局、何がいいの? 食べものって …

no image
ニュートラルを大切にするドライブ人生

車の免許はMT車で取りました。「そうか両手両足使うのか。そんなサーカスみたいなこ …

母の日に、母になった日を思い出していた。

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。 私は …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

no image
がんになったら、とにかくユルむことが大事だと6年目にして思う。

~今月の笑うがん女子会のお知らせ~ 6月23日木曜・午前10時から午前12時・J …