さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

      2015/11/23

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なんて論外でした。菌がいるんじゃないの?火を入れたら安心だし普通に美味しく頂けるじゃないか。お腹を壊すかもしれないのに・・・

ところが、その鶏肉の刺身は私の知らない世界の食べ物でした。手にした時の感触が知っているものと違うのです。身がギュッ‼︎と引き締まってハリがすごくあって。薄切りにした鶏胸肉をワサビ醤油をつけて(チョット怖々)食べてみました。「・・・‼︎なんだ⁈この舌周りに残る旨味はーー!」その後、おかわりの為に2枚の胸肉を薄切りにしました。

知らないことの中にいろんなドキドキワクワクなことはある。まだまだ知らないことだらけの私です。

 - , 日記

AD

AD

  関連記事

がん治療中でも美味しく食べる!をみんなで考えてやってみた

いつものお茶会で作戦を練り、今回は初の作戦決行。準備する時間からめっちゃワクワク …

クルレ畑は生命力が溢れる場所

日曜日の朝は、クルレの畑仕事。大切で大好きな時間です。 おちゃめな愛されキャラで …

母の日に、母になった日を思い出していた。

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。 私は …

ガンと生きる人とオリンピック選手の共通点

冬季平昌オリンピックが閉幕し、テレビでは選手を称える番組が流れる。インタビューで …

5分簡単レシピ・豚ネギしゃぶしゃぶ〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

ネギ豚しゃぶしゃぶ 〜材料〜4人分 ・ダシ昆布 15cm ・削り節 ひとつかみ …

祝☆5年 思いで生きて、生かされていること

夜中の割れるような頭痛。病院に運び込まれた日。見事な紅葉と突き抜ける青空の眩しさ …

栄養たっぷり愛情たっぷりの野菜を作る畑に初潜入

ずっと、ずっとしてみたかった… 畑仕事のお手伝いに行ってきました。 すぐ上でヒバ …

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になり …

がんの生存率は結局五分五分なんじゃないかな

ガンになるといつまで生きられるのか?とか、これからどうなるの?とか混乱すると思う …

肺腺がんとのつき合い方〜がん免疫栄養療法〜

ケトジェニックダイエットはガンの食事療法臨床研究としても注目されています。 スー …