さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

料理が上手くなる、たった一つのこと

      2015/04/30

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるようにと、ジャガイモの皮むき特訓したのが始まりでした。

旬のものは山盛りになる

子どもの頃住んでいた地域は農業が盛んで、旬のお野菜を頂くことが多く、朝起きると玄関の前には昔話のかさじぞう〈実写版〉のように採れたて野菜がよく届いていました(笑)家にある旬のもので作れるものは何か?私の献立作りの原点はこの頃できたようです。いかに同じ食材で違うものが作れるか?が正しいかもしれません(笑)


3〜4日分の旬の野菜。糖質低い葉もの野菜多し。

近くにある『めぐみの郷』がお気に入りです。近隣の農家さん直売システムのお店なので、新鮮な旬の野菜が購入できるから。ガンになった頃、生野菜ジュースをがぶ飲み食事療法(ある日、クラクラしたので辞めました)からお世話になっています。

ありがとうの気持ちで作る

青々とした野菜たちに触れていると思わず「ありがとう!」と言ってしまいます。ちっちゃい種だったのに、こんなにツヤツヤ美味しそうに育ってくれて…その気持ちは野菜を育んでくれた土や雨や陽や風、そして作って下さる方々の思いにまで広がります。そんな嬉しい気持ちが美味しいご飯を作ってくれるのかなぁ、などと思うのです。

 - , 日記, 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

低糖質カルボナーラ〜我が家の健康生活レシピ〜

入れて混ぜたら出来上がる 低糖質カルボナーラ 材料1人前 ・糖質0麺 1袋 A・ …

熱中症予防〜水分補給と睡眠と〜

気温が高い日が続きますね。低糖高たんぱく食を始めて初めての夏。いつもは暑さに負け …

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

手放したことで手にした豊かさ

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いな …

no image
笑うがん女子会@神戸垂水スタバ

6月、梅雨時。湿度がわかる私の髪の毛がアフロになるんではないかとヒヤヒヤする湿気 …

40代からの女性にオススメ♡得するランチ会報告

大阪・梅田でランチ会をさせて頂きました。 【50代からのアロマケアルームRIN】 …

ニキビを何とかしたい高校生の息子が手にした本

「オレは白ご飯がないとあかんねん‼︎」と叫んでいた高校生の息子 一年後の今、こん …

自己治癒力を簡単に発揮させる「よし、できた!」

「よし、できた!」は、最近のお気に入りの言葉だ。なぜなら、ものすごく自分を誇らし …

鶏肉とパプリカのカラフル炒め〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

天気がスッキリしない日には、ピリッとスカっとチャッと出来るコレ‼︎ 〜鶏肉のカラ …

今日はコレ♪簡単中華メニュー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜献立〜 ・お揚げギョーザ ・ナムル ・豆腐スープ お揚げギョーザ お湯をかけて …