さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

癌治療学会での発表〜肺腺がんとのつき合い方〜

      2015/11/17

先日の第53回日本癌治療学会学術集会での発表の様子を江部先生が記して下さいました。

ドクター江部の糖尿病徒然日記より

2015年11月4日 付
肺癌患者におけるケトン食の有用性と安全性についての検討

2014年夏過ぎ。その時に服用していた薬に耐性ができてしまったようで、脳転移再発の可能性が出た頃。ケトン食の存在を知り、よくわからないながらも勇気をもらいました。情報を調べ出してすぐ、大阪大学でケトン食の治験をしていることを知りました。その事実だけでも、さらに勇気づけられました。参加できる募集は残念ながら、終わっていましたが。

でも、一筋の強い光に感じたことは間違いありません。肺癌Ⅳ期でも、まだまだ自分でやれることあるんだ。まだ生きられるかも、まだ家族といられるかもと力が湧いてくるのがわかりました。

さ、やってみよか!と思えた時です。

 - ガンのこと, 日記, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

たべるおけいこokudosan 【消化】6/5開催レポ

五感で学ぶ分子栄養学、たべるおけいこokudosan 。今回のテーマは消化でした …

ローストビーフをダッヂオーブンで作る・2

そんなこんなで始まったローストビーフ作り。できました! いろんな野菜のエキスも合 …

離乳食をえづいて食べない男の子がバクついたスープ【レシピ付き】

週末の楽しみはクルレ畑の野良仕事。カオスにハマっていた頃の私をどうにかしたくて、 …

15分煮るだけの作り置き鶏塩油煮〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

作り置きのお肉(作り方は下記に↓)をメインにしたから、今夜作ったのはスクランブル …

なんで、ガンになったと思いますか?という質問で子どもの頃、言われた言葉が浮かんだ

「なんで、ガンになったと思いますか?」 こう聞いてきたのは、分子栄養学の繋がりで …

肺腺がんとのつき合い方〜私の家族の場合〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

5分簡単レシピ・豚ネギしゃぶしゃぶ〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

ネギ豚しゃぶしゃぶ 〜材料〜4人分 ・ダシ昆布 15cm ・削り節 ひとつかみ …

肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生き …

自己治癒力みくびんなよ

先日の『チームつくし』はゆるゆるヨガでした。 友達のくみさん。いろんな角度から観 …

no image
焼き鳥事件

昨日はテストが終わった男子高校生たちが我が家に集結して、ゲーム大会。10年前とや …