さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

初開催『笑う女子会』ご報告

      2016/04/28

『笑う女子会』初開催をなんだかお天気にも祝福されているようで嬉しい!

患者ならではの思い溢れる会話でスッキリ

それぞれ違う状況の中で過ごしてきた時間、感じてきた思い。患者本人で無ければ、味わうことのない複雑な気持ちには「そう!それある!それわかる!」と女子ならではの盛り上がり。かゆいところに手が届くスッキリ感溢れる会話です。

ガン告知された後の「なんで私が?何か悪いことした?」のなんでループ!コレにはみんなハマったと、大盛り上がり(笑)やっぱり、罰みたいに思うよね!と。だけども、今生きてる私たちって、もしかしたら選ばれし者なんじゃない?って話になったんです。こんなしんどい思いを自ら進んで体験するって、できる人じゃないと選ばれないはずやんなーって。ま、みんな選ばれたくないわって声を揃えてましたけど(笑)。

おやつは糖質制限おからケーキ糖質制限食をされている方は皆さんご存知、あの磯さんの素敵レシピです。なんと、レンジでチンするだけ!材料のラム酒は無かったので抜きましたが、3層の生クリーム仕立て 苺をのせて…と、とってもキレイに美味しくできました。なのに…なんと、まさかの写真なし。

ガンにエサをあげなくっていいことや身体を作る栄養になるものを食べていく大切さ。まずは自分の身体を、自分自身を一番大切にしよう!という話しはついつい熱く語ってしまいます。

今日は3人の方にご参加頂けました。

参加後の感想

*掲載許可頂いています。

【50代・須磨区】
今日は参加させていただいてとても良かったです。支えになってくれてる家族にもやはり心配かけれず、胸にしまってた気持ちを話すことができました。みなさん色々な思いを持ちながら、やはり生きて行くことに前向きでいることがパワーになりました。

【40代・兵庫区】
今日はありがとうございました。ケーキも美味しくて楽しかった〜〜。また来月楽しみにしてまーす♡

【50代・明石市】
元気貰えて、色んな情報も教えてもらって、本当に感謝してます。出会えて良かったです!これからも宜しくね!

ーーーーーーーーーー

頭ではわかる理屈、でも心や肚で受け止め切れない現実。大切な家族にだからこそ、言えない思いもある。消化しきれない思いなんて、いっぱいあり過ぎてビックリするほど。

安心して話せる場で自分でも気付かなかった思いが少しずつでも出せたら、
ココロやカラダがほぐれてきたら、カラダを作る細胞が機能を取り戻す食事をしていったなら、自分本来の生きる力や自己治癒力とか強くなると思うのです。

この女子会の存在を拡げて頂いた皆さまのおかげで出会うことができました。本当にありがとうございます。

 - ガンのこと, , 日記, 糖質制限, 身体

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

母の日に、母になった日を思い出していた。

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。 私は …

肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生き …

簡単過ぎるサラダランチ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

お肉のっけサラダ ・豚肉とか鶏肉 100g(もちろん増量可) ・卵 1ケ ・サニ …

no image
がんになったら、とにかくユルむことが大事だと6年目にして思う。

~今月の笑うがん女子会のお知らせ~ 6月23日木曜・午前10時から午前12時・J …

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会9月

朝晩、涼しく過ごしやすくなってきましたね。今月も開催しました。 子育てママのため …

パウンドケーキ・生クリーム添え〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

パウンドケーキ・生クリーム添え 〜材料〜《18cmパウンド型》 ・粉類(おからパ …

肺腺がんとのつき合い方〜診察報告〜

先日2015.5.26定期診察。診察室に入るなり「何かいいコトあったん?」と主治 …

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。 …

祝☆5年 思いで生きて、生かされていること

夜中の割れるような頭痛。病院に運び込まれた日。見事な紅葉と突き抜ける青空の眩しさ …

包丁は家で自分で簡単に研げる!砥石と五円玉を使った裏技紹介

お料理が得意な方もそうでない方も必ず使う包丁。今回は私の長年の趣味『包丁研ぎ』を …