さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

受験間近・進路選択で悩む不登校だった娘に伝えた3つの言葉

      2015/03/03

先日、娘の個人懇談で志望校を変更した方がいいという担任からのアドバイスがありました。

中学校生活をスタートしてからの2年間、ほぼ通学できなかった娘。中3になり、食生活や気持ちの切替が出来たのでようやく通学することができていました。いろんな面で頑張っていたことは側にいてわかっていました。なので、憧れの志望校は諦めなきゃいけない…と知った時に娘の頬を流れる涙からはたくさんの思いを感じました。

帰宅してからも娘の落ち込みは続きました。そんな娘に私ができることは寄り添うことだけ。「つらいよな…。泣けるわなぁ。がんばってきたもんなぁ…」落ち着いたとこで、何故そんなに残念だったのかを母娘で見つめ直してみました。そこで気づいたことは娘の価値観に私や社会の価値観・固定観念が入っていたこと。私もほんまにうっかりしていました。まだまだ偏差値が高い学校に行った方が無難だと思っていたのです。

娘はこの出来事を受け入れて認めることにしました。勇気がいることだったと思います。プライドが邪魔をする。これは諦めではなくて、この学校でなければならない!と握り締めていたことを知ることになりました。

私が改めて気づけたことは自分の幸せは自分が決めるってこと。子どもの幸せは子どもが決めるってこと。自分と子どもは別の人ってこと。

どこで何をしていようと幸せは感じられます。子どもの幸せを無条件で支持することが親の幸せなんじゃないかと思うのです。どんな状態になっても受け入れる覚悟をする、と子どもは勇気と笑顔とやる気が出るようです。

「あるのは今だけ。過去はもう無いし、未来はまだ無い。だから、今できることをしよ。」
「自分が幸せだー!って感じることだけを選んでいけばいい。」「いつでも、どんな時も絶対に味方だから。」

この3つの言葉を伝えました。伝えながら、自分自身に一番言うている気もしていました。

 - , 日記

AD

AD

  関連記事

栄養たっぷり愛情たっぷりの野菜を作る畑に初潜入

ずっと、ずっとしてみたかった… 畑仕事のお手伝いに行ってきました。 すぐ上でヒバ …

野菜は自然が作り出すアート

お手伝いさせてもらっている畑で自然の完璧な美しさを見せてもらってきました。 カリ …

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

完全無農薬畑の虫の捕り方

クルレの畑は完全無農薬・無加成肥料の農地です。だから、虫もいます。久々の野良仕事 …

手放したことで手にした豊かさ

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いな …

今日はコレ♪簡単中華メニュー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜献立〜 ・お揚げギョーザ ・ナムル ・豆腐スープ お揚げギョーザ お湯をかけて …

食費節約のオニだった私がガンになって気づいたこと

ずっと、節約が趣味だった私。子どもが生まれてからは、将来が不安で石橋を叩いて割る …

ガンになったことを知られたくない時に作ったウィッグの話

もう8年前のこと。2010年12月に初めての抗ガン剤治療をした。当時、標準治療だ …

ひんやりのどごし気持ちいい納豆卵かけ豆腐〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

納豆卵かけ豆腐 〜材料〜 ・卵 1ケ ・納豆 1パック ・木綿豆腐 半丁 ・海苔 …

ニキビを何とかしたい高校生の息子が手にした本

「オレは白ご飯がないとあかんねん‼︎」と叫んでいた高校生の息子 一年後の今、こん …