さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

美とお金の話は私にとっては命の話だった

   

スタッフで参加しているりんご助産院主催リラッかるお茶会がありました。

今回はいちいけいこさんが参加して特別にお金の話をしてくださる(無料では動かないのに、今回は特別)とのこと。

今や、全国で美とお金のお話をぶっちゃけトークでわかりやすく伝える人気講師となられている元リラッかるママです。

熱い話で1時間があっという間でした。思いを言葉にして『伝える』ことと『伝わる』ことは感じ方や心への届き方がこんなにも違うんだ、と感動しました。

そして、お金との付き合い方を通して気づく自分自身との向き合い方。本気で!魂レベルで!と飛ぶ喝に、その潔さを前に、正直いたたまれなかった私。

本気で、魂レベルで自分の命と向き合ってるか?今を生きてるか?と聞かれれば、答えはNO。思いがズレていることを脳腫瘍を増大させて身体が教えてくれました。ガンの身を魂レベルで大切に生きてたら、こんなことにはなっていないでしょう。

『なんて不誠実な生き方をしているんだろう。命になんて失礼なことをしていたんだろう。しかも、ウソつきにもなってしまった。心身のバランスを取ることが大切だと人様に言うておきながら、自分が取れてないやんか。』これがいたたまれなくなった私の本心。再発した時から生まれていた羞恥心、自責の念。

『伝える』は何も残らず『伝わる』だけが残る。肚の底にある種はいくら目に見えるところをとり繕っても、行動で現実にその種の通りの花を咲かす。

そんなことを感じながら、けいこさんのお話を聞いていました。このタイミングでこの話が聞けたことに、今までも友達として本気で私に訴えていてくれていたけいこさんに感謝です。

もう、今までのアホな私を受け入れます。ちっぽけな私を大きく見せようとしたことも受け入れます。そして本気で、魂レベルで、何よりも私の身体を思いを一番大切にします。ガンを治すことに今一度、本気出します。おばあちゃんになる夢、叶えます。

ーーーーーーーーーーーー

リラッかるお茶会のおやつは2月ということでチョコケーキにしました。
こちらのレシピを参考に生クリームを添えて♡(写真はすっかり撮り忘れた)
糖質制限・豆腐で濃厚チョコケーキby.カヨチャンヌさん

コツは滑らかに光るまで材料をよく混ぜること。生クリームかココナッツオイルを大さじ2ほど足すとコクが出る気がします。ひとつまみ、塩を入れたりもします。簡単美味しいので、ぜひお試しくださいね!

ちなみに先月、好評いただいたマフィンはこちらのレシピを参考に糖質制限・大豆粉マフィン。いろんなバージョンで楽しませて頂いています。

 - ガンのこと, , 私に力をくれた言葉, 糖質制限, 統合医療

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会9月

朝晩、涼しく過ごしやすくなってきましたね。今月も開催しました。 子育てママのため …

補完代替療法が当たり前になるといい

​現代医学では治せない、延命しかできないと言われたら、落ち込みます。頼りにする医 …

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

がん治療中でも美味しく食べる!をみんなで考えてやってみた

いつものお茶会で作戦を練り、今回は初の作戦決行。準備する時間からめっちゃワクワク …

ガンを兵糧攻めにできる⁉︎私がしている食事法

芸能人の方がガンで亡くなられたり、闘病生活に入ると悲劇的に衝撃的に報じられますね …

ガンと生死と、はなうたと

死ぬことは悪いことじゃない。天に還るタイミングは、生まれる時に自身で決めてきたこ …

病気になっても、なってなくても自分の言うことを聞く練習はしてた方がいい

病気になりやすいと言われてる、いわゆる『いい人』の特長のひとつに【自分のことより …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

ガンの恐怖で固まったカラダを開く練習

ガンになってから読んだたくさんの本の中で『こんなとこに居られたら、きっと良くなる …