さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

がんになって見つけた青い鳥の居場所

      2016/02/09

『ガンが幸せをくれた』という一文。ガンが見つかる前は「なんで?」、ガンが見つかった頃は「意味わからん!(とムカついた)」、しばらく経つと「…こういうことかも。」

「こういうことかも」のひとつは人との出会い。自分のことをSNSで発信するという、思ってもみなかったことを始めてみたところ、一生出会うことなかった方々とご縁や経験を頂けました。

私の故郷で縁のある東海地方で知り合えた方々。ガンで進行ステージにあるという共通点があり、お会いしてお話する機会を頂きました。

智子さん。なんと私が年末に滞在していた兄弟の家のすぐお近くに住まれているという偶然(必然?)に盛り上がりました。

チャキチャキ感がある智子さんをニコニコと穏やかに見つめる優しい旦那さま。よいご夫婦だなぁとふんわか優しい気持ちにさせて頂きました。行動力に垣間見える智子さんの湧き上がる生命力からもパワーチャージさせて頂きました。

そして、智子さんとご縁を繋いでくださった岐阜のようこさん。ガンの種類は違えども、母として妻として人として、生き方を見せてくださる、可愛らしいのにハンパない底力をお持ちのようこさん。人には想像もできない体験からの復活を繰り返す粘り強さがあると教えて頂いてます。

ガンになったことでそれまでと大きく変わった人生。会えるはずがなかったたくさんの方々との出会い、勇気や喜び。下や後ろだけを見るのではなく、無理やり上や前を見るのでもなく、今を生きる大切さを学ばせてもらってます。

それはまるで今まで、もうここにあった幸せに気づく青い鳥のお話のようです。

今のところ、ガンになるにはどうしたらいいのか!ってことはわかってきました(笑)

 - ガンのこと, , 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

がんになったら変えること

『笑うがん女子会つくし』開催しました。今回は暑さもあってか、体調を崩される方が続 …

美とお金の話は私にとっては命の話だった

スタッフで参加しているりんご助産院主催リラッかるお茶会がありました。 今回はいち …

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆1

先日、手作り納豆セットを頂きました。農薬、化学肥料無しの自然栽培で育ったワラと大 …

「美味しい…」と言いながら食べるご飯が一番だと思う

鶏モモ肉を塩コショウだけで焼くのが好きです。家族が美味しい…と言いながら食べるの …

no image
癌治療学会での発表〜肺腺がんとのつき合い方〜

先日の第53回日本癌治療学会学術集会での発表の様子を江部先生が記して下さいました …

【笑うがん女子会】teamつくし

ガンと生き、おかげさまで5周年。出会ってきた全ての方と出来事のおかげです。ありが …

勇気出して自分に正直になってました

ブログを書けずにいました。 立ち止まることは怖いことで、いけないこと、ずるいこと …

垂水Kamiya(美容院)・本当は教えたくないお店

数年前の話です。美容院ジプシーだった私。賑やかな所は苦手で落ち着けないので、こじ …

ガンと生きる人とオリンピック選手の共通点

冬季平昌オリンピックが閉幕し、テレビでは選手を称える番組が流れる。インタビューで …

体温を上げる〜肺腺がんとのつき合い方〜

ガンは低体温を好むことはご存知ですよね。そして40度近くなれば、ガン細胞は死ぬら …