さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

笑うがん女子会in病棟

   

がん治療中は急な待った無しのスケジュール変更があります。そして、この時期は寒さから免疫力も落ちがち。インフルエンザも大流行りするわけです。


今回は参加予定だった方が入院ということで、お見舞いがてら病院に行ってきました。

入院中のおしゃべりは私にとっては本当に大切な時間でした。同じ立場の方と話していると、やっぱり勇気がもらえます。相部屋などでは話しがはずむ時が多かったです。が、時にはあまりおしゃべりは好きではない方ももちろんいて。それはそれで大切に尊重されることだなぁと思います。

そんな時は食堂での会話が楽しみになります。とにかく、どこででも誰とでも、たわいもない会話が妙に力になるのです。人との繋がりって、生きる上で本当に大切でありがたいものだなと私は思っています。これからは柔軟に場所も変えたりして、がん女子会で笑っていきたい。春だからお花見女子会もいいなと思ってます。


差し入れの低糖質パウンドケーキ。やっぱり、水分を補給しながら頂くのがオススメです。

 - ガンのこと, 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ローストビーフをダッヂオーブンで作る

数年ぶりに兄弟全員集合してきました。かなり仲良しです。賑やかだった亡き父のモット …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

ガン学会に参加して想うこと

京都で開催されたガンの学会に参加してきました。 肺ガン患者会 肺ガン患者会ワンス …

母の日に、母になった日を思い出していた。

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。 私は …

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …

ミトコンドリアと焼き鳥と圧力鍋とアラフィフ

アラフィフになれたことをしみじみ味わいながら、家族で揃う日に誕生祝いを。ごちそう …

肺腺がんとのつき合い方〜落ち込み尽くす〜

「あなたはがんです。」と言われる確率は今や2人に1人というCMが流れています。「 …

私だけは大丈夫と思ってたけど、ガンになった

「私は大丈夫」と思ってた。いや、実は私『だけ』は大丈夫と思ってた。でもきっと、そ …

ガン情報の見極め方・前編〜ガン学会に参加して想うこと〜

学会に参加できて良かったなと思ったセミナーの紹介です。 信頼できる「がん情報」と …

野菜は自然が作り出すアート

お手伝いさせてもらっている畑で自然の完璧な美しさを見せてもらってきました。 カリ …