さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

笑うがん女子会in病棟

   

がん治療中は急な待った無しのスケジュール変更があります。そして、この時期は寒さから免疫力も落ちがち。インフルエンザも大流行りするわけです。


今回は参加予定だった方が入院ということで、お見舞いがてら病院に行ってきました。

入院中のおしゃべりは私にとっては本当に大切な時間でした。同じ立場の方と話していると、やっぱり勇気がもらえます。相部屋などでは話しがはずむ時が多かったです。が、時にはあまりおしゃべりは好きではない方ももちろんいて。それはそれで大切に尊重されることだなぁと思います。

そんな時は食堂での会話が楽しみになります。とにかく、どこででも誰とでも、たわいもない会話が妙に力になるのです。人との繋がりって、生きる上で本当に大切でありがたいものだなと私は思っています。これからは柔軟に場所も変えたりして、がん女子会で笑っていきたい。春だからお花見女子会もいいなと思ってます。


差し入れの低糖質パウンドケーキ。やっぱり、水分を補給しながら頂くのがオススメです。

 - ガンのこと, 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

大阪肉ランチ♡このお店で満喫してきました

可愛らしくてたまらない大好きなMさんの食事報告も兼ねて、お肉ランチ♡ 網でジュッ …

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。 …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

【笑うがん女子会】teamつくし

ガンと生き、おかげさまで5周年。出会ってきた全ての方と出来事のおかげです。ありが …

あと一週間の命なら、何をする?

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがありま …

結婚25年と息子20歳と愛すること

息子が生まれてきた日のことは昨日のことのように覚えている。この20年の間にあった …

子育てママのためのりらっかるお茶会

神戸・垂水区塩屋のマンションで乳幼児を育てるママが『いっぱいおしゃべりして、リラ …

栄養たっぷり愛情たっぷりの野菜を作る畑に初潜入

ずっと、ずっとしてみたかった… 畑仕事のお手伝いに行ってきました。 すぐ上でヒバ …

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場 …

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …