さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

手放したことで手にした豊かさ

   

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いなぁと感じる違い。それは『捨てるものが少なくなったこと』でした。

寒い時期によく登場した鍋のお汁には削り節や昆布、具材の味が沁み出ています。捨ててしまうには惜しい味!翌日にリメイクです。白菜やトマト、豆乳や生クリーム、スパイスを足し、風味を変えたスープにしてスッカリ食べてしまいます。

これはおでんのおつゆで炊いた大根と手羽先

以前の我が家の食卓には鍋の素やおでんの素を使った料理が出ていました。その頃はそれで美味しくて、本当に便利でした。が、今は味が刺激的に感じてしまったり、後味が以前とは違うように思えてあまり使わなくなりました。その代わりによく使うようになった日本に馴染みのあるダシを使ったものは、まだまだ味わいたい!と思わせるもので大切に最後までキレイにいただけます。捨てるものが本当に少なくなりました。

ミニマリストといわれる方々がおられます。余分なものはいらない。必要最低限で心地良さ重視で選んだもので暮らす生活。そんな憧れの生活を食事でも実現できるんだなと思う近頃です。

 - 日記, 糖質制限, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆1

先日、手作り納豆セットを頂きました。農薬、化学肥料無しの自然栽培で育ったワラと大 …

ストレスのかわし方と腸内環境正常化

学校が始まったばかりの息子からメールがあった。 【ラプンツェる】 予測不可能な出 …

夏休みの自由研究に♡ゆで卵【時間別中身比較】今さらだけど、やってみた

誰でも1度は作ったことがあるゆで卵。いつも適当に作っては、あまり好みではない固ゆ …

ありがとう

​東京へ学びに向かう飛行機の中、幸せの涙が溢れてきちゃいました。自分でもわからな …

ハンバーグは玉ねぎ無しだと、ただの美味しいお肉。

無性にハンバーグが食べたい気分になりました。家族には、昔ながらのハンバーグを作り …

魔法使いを目指して

介護認定も受け、日々の生活リズムが出来つつある義父母。 週の半分はデイサービスに …

ガンになった友人の力になりたい

近しい人、大切な人がガンになった時ほど、何かしたい、力になりたいと思うのはごく自 …

色鮮やか!厚揚げチーズランチ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

厚揚げチーズランチ ・厚揚げ 1枚(そのままでも切っても) ・卵 1個(2ケでも …

糖質制限食はただの痩せる食ではないこと

私は4人兄弟(兄2人弟1人)です。男兄弟の食欲につられ、よく食べる青春時代を過ご …