さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

手放したことで手にした豊かさ

   

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いなぁと感じる違い。それは『捨てるものが少なくなったこと』でした。

寒い時期によく登場した鍋のお汁には削り節や昆布、具材の味が沁み出ています。捨ててしまうには惜しい味!翌日にリメイクです。白菜やトマト、豆乳や生クリーム、スパイスを足し、風味を変えたスープにしてスッカリ食べてしまいます。

これはおでんのおつゆで炊いた大根と手羽先

以前の我が家の食卓には鍋の素やおでんの素を使った料理が出ていました。その頃はそれで美味しくて、本当に便利でした。が、今は味が刺激的に感じてしまったり、後味が以前とは違うように思えてあまり使わなくなりました。その代わりによく使うようになった日本に馴染みのあるダシを使ったものは、まだまだ味わいたい!と思わせるもので大切に最後までキレイにいただけます。捨てるものが本当に少なくなりました。

ミニマリストといわれる方々がおられます。余分なものはいらない。必要最低限で心地良さ重視で選んだもので暮らす生活。そんな憧れの生活を食事でも実現できるんだなと思う近頃です。

 - 日記, 糖質制限, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

幸せは感じることの中に。

今日は幸せを感じることがたくさんありました。この感謝を覚えておきたくて書いた話で …

糖質オフ豆腐ガトーショコラ~我が家の健康生活レシピ~

〜糖質オフ・ガトーショコラ~ 【作りやすい分量】 ・豆腐 150g(水切りする) …

子どもの味覚を育てる味・簡単鶏がらスープ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

鶏がらスープ 〜材料〜 ・鶏がら 1羽分 コープさんで(激安で)購入できます。 …

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

ローストビーフをダッヂオーブンで作る・2

そんなこんなで始まったローストビーフ作り。できました! いろんな野菜のエキスも合 …

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場 …

たべるおけいこokudosan 11/14【レポ】

口から入れた食べ物を細かく細かく小さーくして、腸で吸収できる大きさにすることが大 …

夏野菜は強かった!草になんて負けません。

久々の畑仕事のお手伝いでした。 …いえ、野っ原ではありません。れっきとした畑です …

5分で完成!愛情たっぷり弁当〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

つい何かに夢中になり、気づけば夜更かしなんてことありませんか?(睡眠が大切なこと …