さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

手放したことで手にした豊かさ

   

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いなぁと感じる違い。それは『捨てるものが少なくなったこと』でした。

寒い時期によく登場した鍋のお汁には削り節や昆布、具材の味が沁み出ています。捨ててしまうには惜しい味!翌日にリメイクです。白菜やトマト、豆乳や生クリーム、スパイスを足し、風味を変えたスープにしてスッカリ食べてしまいます。

これはおでんのおつゆで炊いた大根と手羽先

以前の我が家の食卓には鍋の素やおでんの素を使った料理が出ていました。その頃はそれで美味しくて、本当に便利でした。が、今は味が刺激的に感じてしまったり、後味が以前とは違うように思えてあまり使わなくなりました。その代わりによく使うようになった日本に馴染みのあるダシを使ったものは、まだまだ味わいたい!と思わせるもので大切に最後までキレイにいただけます。捨てるものが本当に少なくなりました。

ミニマリストといわれる方々がおられます。余分なものはいらない。必要最低限で心地良さ重視で選んだもので暮らす生活。そんな憧れの生活を食事でも実現できるんだなと思う近頃です。

 - 日記, 糖質制限, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

朝食にピッタリ♡栄養満点イチゴスムージー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

イチゴのスムージー 〜材料1人分〜 ・冷凍イチゴ 2〜3個(お好みの量で) ・チ …

簡単おやつ、軽食に♡クリームチーズオムレツ〜我が家の健康生活レシピ〜

フワッとトロッとするクリームチーズがクセになる♡ クリームチーズオムレツ およそ …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

祝☆5年 思いで生きて、生かされていること

夜中の割れるような頭痛。病院に運び込まれた日。見事な紅葉と突き抜ける青空の眩しさ …

神戸垂水のお魚事情

お肉はよく食べます。いつものスーパーに行けば、すぐに買えるし。使い勝手が良いです …

母の日に、母になった日を思い出していた。

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。 私は …

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場 …

垂水Kamiya(美容院)・本当は教えたくないお店

数年前の話です。美容院ジプシーだった私。賑やかな所は苦手で落ち着けないので、こじ …

京都町屋さんでお味噌を仕込む

先日、念願のお味噌作りを体験してきました。初料理教室体験でお世話になったRocc …