さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

      2016/03/25

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になりました。

人は自分に都合が悪いことが起きると、誰かや何かのせいにしがちです。が、そうしている限り、味わう現実は何も変わらないし、繰り返し繰り返し同じことが起きます。これ、ホントでした。

今は自分の選択の結果。その責任を取る覚悟をすること

まだ生きていたい患者にとって一番大切、もしかして唯一なんじゃないかと思うこと。それは、今までの自分の選択の結果に責任を取る、その覚悟をすること。膝ガックガク生まれたての子鹿のような私にとって自ら立つ、という覚悟をするには時間がかかりました。本当に向き合うところが剥き出しになるから、吐きそうにもなります。

人生は選択の連続。その時その時の自分が選んだ道を今、歩いています。今、どんなことが起きていてもそれは自分で選んできたことの結果。それを受け入れることが自分を生きるということで、その覚悟をした人を大人というのだと思っています。
大切な人と話しをした後に、横にコレがあってビックリ。

自分の身体の中で起きていることを誰かや何かのせいにはできません。その事をしっかりと受け入れるから、これからの自分の人生の舵を自分で握り取ることができると思うのです。

これは様々な経験をしている思春期の息子と娘に送る手紙でもあり…
「大人になることってな。どんだけ自分の肚の声に正直になるか、その勇気があるかどうか。どうも、それだけみたいやねん。」

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
受験間近・進路選択で悩む不登校だった娘に伝えた3つの言葉

先日、娘の個人懇談で志望校を変更した方がいいという担任からのアドバイスがありまし …

幸せは感じることの中に。

今日は幸せを感じることがたくさんありました。この感謝を覚えておきたくて書いた話で …

がん女子会・波乱万丈の人生ってあるのね

災害レベルの厳しい寒さが通りすぎ、ひと安心できた日にたくさんおしゃべりしてきまし …

15分煮るだけの作り置き鶏塩油煮〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

作り置きのお肉(作り方は下記に↓)をメインにしたから、今夜作ったのはスクランブル …

ガンと生きる人とオリンピック選手の共通点

冬季平昌オリンピックが閉幕し、テレビでは選手を称える番組が流れる。インタビューで …

ニキビを何とかしたい高校生の息子が手にした本

「オレは白ご飯がないとあかんねん‼︎」と叫んでいた高校生の息子 一年後の今、こん …

皮つきたけのこをササっと簡単に茹でる方法

旬のたけのこを頂きました♡ 早速、茹でます。縦に包丁を入れて、皮を剥きます。 た …

くじらのユッケ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

くじらユッケ 細切りにして、塩・ニンニク・ゴマ油・卵黄・ゴマで 《くじら》 鉄分 …

桜の下でお昼寝しました

ボクは今日、家族とお花見に行きました。 アジサイも準備万端です。 ボクは大好きな …

当たり前の顔をした「奇跡」の日常を守りたい

最近、世の中いろいろ起きている。天災もひとつだけど、不穏に感じることを思うたびに …