さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

生まれてきてよかったと思えること

   

テレビから流れていたセリフ。何となく耳に残り、ちょっと考えてみた。

生まれてきてよかったと思えること

愛せたこと。愛されたこと。家族、友達、出会えた人と一緒に生きた時間があったこと。人の思いに触れ、生かされたこと。心が震える景色に出会えたこと。五感、六感を堪能できたこと・・・

いろいろ考えてきて、結局これに尽きる気がする喜怒哀楽の感情を堪能できたこと。

人との繋がりがあるから、いろんな自分が見える。知らなかった、見えなかった、見たくなかった、知りたくなかった自分にどうしようもなく気づける。

汚く荒れた指先も私の指先


以前は、汚い恥ずかしい隠さなきゃと思っていた荒れた指先。今はそーか、そーか、荒れて割れて痛いなぁ、よしよしって感じる。そうなってから、気のせいか治りも早い。栄養や水素の力もあると思う。糖化と酸化を抑えられているんだろうな。

思いが細胞に与える力は大きい。メンヘラ(こないだ初めて知った言葉)な私はガンも作った。私の思い込みの力はすごい。人間の身体はすごい。

生きるって、おもしろい。

 - ガンのこと, , 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

鶏マヨ・ゴーヤチャンプル〜我が家の健康生活レシピ〜

あっさり鶏だからマヨのコクが合う 鶏ゴーヤチャンプル 〜材料〜 ・鶏モモ 1枚 …

くじらのユッケ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

くじらユッケ 細切りにして、塩・ニンニク・ゴマ油・卵黄・ゴマで 《くじら》 鉄分 …

当たり前の顔をした「奇跡」の日常を守りたい

最近、世の中いろいろ起きている。天災もひとつだけど、不穏に感じることを思うたびに …

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …

肺腺がんとのつきあい方~母とのこと~

22歳で結婚した訳は、親元を離れたかったことも理由のひとつだった。なのに結局、田 …

補完代替療法が当たり前になるといい

​現代医学では治せない、延命しかできないと言われたら、落ち込みます。頼りにする医 …

食とガンと生き方と(1)

今日で阪神淡路大震災から22年。あの頃に感じたこと。街から伝わる匂い、音、思い。 …

no image
出口が見えないトンネルを歩いている気分

『人は自分の思うようにはならない』我が子だから、なおさら感じることなんだろう。『 …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …