さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

生まれてきてよかったと思えること

   

テレビから流れていたセリフ。何となく耳に残り、ちょっと考えてみた。

生まれてきてよかったと思えること

愛せたこと。愛されたこと。家族、友達、出会えた人と一緒に生きた時間があったこと。人の思いに触れ、生かされたこと。心が震える景色に出会えたこと。五感、六感を堪能できたこと・・・

いろいろ考えてきて、結局これに尽きる気がする喜怒哀楽の感情を堪能できたこと。

人との繋がりがあるから、いろんな自分が見える。知らなかった、見えなかった、見たくなかった、知りたくなかった自分にどうしようもなく気づける。

汚く荒れた指先も私の指先


以前は、汚い恥ずかしい隠さなきゃと思っていた荒れた指先。今はそーか、そーか、荒れて割れて痛いなぁ、よしよしって感じる。そうなってから、気のせいか治りも早い。栄養や水素の力もあると思う。糖化と酸化を抑えられているんだろうな。

思いが細胞に与える力は大きい。メンヘラ(こないだ初めて知った言葉)な私はガンも作った。私の思い込みの力はすごい。人間の身体はすごい。

生きるって、おもしろい。

 - ガンのこと, , 日記

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ニキビを何とかしたい高校生の息子が手にした本

「オレは白ご飯がないとあかんねん‼︎」と叫んでいた高校生の息子 一年後の今、こん …

ガンになったことを知られたくない時に作ったウィッグの話

もう8年前のこと。2010年12月に初めての抗ガン剤治療をした。当時、標準治療だ …

患者力は信じられる力で強くなる

先日の定期診察で久しぶりに血液検査の結果を頂くことにしました。普段、結果をもらわ …

補完代替療法が当たり前になるといい

​現代医学では治せない、延命しかできないと言われたら、落ち込みます。頼りにする医 …

ガンと生死と、はなうたと

死ぬことは悪いことじゃない。天に還るタイミングは、生まれる時に自身で決めてきたこ …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

no image
しばらく、お休みします。

当たり前だと思ってた『健康』を無くして、その大切さを知りました。当たり前だと思っ …

10/5(水)持ち寄りおしゃべり会

神戸垂水にてガン女子の笑う集いです。 持ち寄りおしゃべり会 【日時】 2016年 …

お金のムダ使いがなくなる食事法

セールの時期ですね。今回は《衣服》で節約のお話しです。 え?20年もの? ワイン …

丁寧にパワーチャージできる場所

自分のパワースポットってありますか?私は最近ようやくココだ、という場所に出会いま …