さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆1

      2015/03/29

先日、手作り納豆セットを頂きました。農薬、化学肥料無しの自然栽培で育ったワラと大豆で作れる安心セット。ぷっくり丸い大豆は、地元の子どもたちが一つ一つ手作業で選別してくれているそうです。ワラの香りは新しい畳、もしくはあのハイジの屋根裏部屋のベット(嗅いだことないけど)を連想させてくれます。そんなワラの香りの虜になったウチの子どもたちに香りを吸い尽くされる前に納豆作りをスタート。かわいい手書きイラストの説明書があるのでやる気もアップです♡

【1・大豆を一晩水につける】
まずは大豆をざっと洗って一晩水につけます。はやる気持ちもここで落ち着けます。写真、すっかり忘れました。

【2・大豆を指でつぶせる位柔らかくする】蒸してみましたが、そんなには柔らかくならず。少し硬めだけど味見で無くならないうちに次の工程へ。(写真は2セット分です)

【3・藁づとを作る】
蒸した大豆を入れる藁づとを作ります。洗った藁をギュッと縛り直して

煮沸します。納豆菌は100度で10分加熱しても死なないそうです。

【4・蒸した大豆を藁づとに詰める】
なんだか、それっぽくなってきました。

【5・あったかいとこで1日保存】
発泡スチロールにいれて温度管理をするそうですが、またまたウチにはない。ので、ビニール袋に入れてビデオデッキ(DVDレコーダーか!)の上に乗せちゃいました。

さあ!本当に糸は引くのか!ワクワク。本当にコレでいいのか?ドキドキしながら待つことにします。

続きはコチラ
夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆2

 - 日記, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ミトコンドリアと焼き鳥と圧力鍋とアラフィフ

アラフィフになれたことをしみじみ味わいながら、家族で揃う日に誕生祝いを。ごちそう …

笑いで私を健康にしようとする母の企み

出かけようと急ぐ私に、何故かいつも話しかける母。しかも今じゃなくてもいいよね、っ …

くじらのユッケ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

くじらユッケ 細切りにして、塩・ニンニク・ゴマ油・卵黄・ゴマで 《くじら》 鉄分 …

肺腺がんとのつき合い方〜夢を叶えるコツ〜

雪が舞った今日、私の夢がひとつ叶いました。本当にこの日に私は生きているんだ…と一 …

ストレスのかわし方と腸内環境正常化

学校が始まったばかりの息子からメールがあった。 【ラプンツェる】 予測不可能な出 …

体温を上げる〜肺腺がんとのつき合い方〜

ガンは低体温を好むことはご存知ですよね。そして40度近くなれば、ガン細胞は死ぬら …

身体の調子が整うとプライベートも整うようだ

今、嵐が過ぎ去った後の原っぱにいる。やっと、一息つけた気分だ。ここ2、3年プライ …

ありがとう

​東京へ学びに向かう飛行機の中、幸せの涙が溢れてきちゃいました。自分でもわからな …

「美味しい…」と言いながら食べるご飯が一番だと思う

鶏モモ肉を塩コショウだけで焼くのが好きです。家族が美味しい…と言いながら食べるの …

◯◯するだけ。料理好きだったはずの私が作る食事が原始食化し始めた。

最近、チョットおもしろくなっている我が家の食卓のご報告です。(え?いらない?) …