さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆1

      2015/03/29

先日、手作り納豆セットを頂きました。農薬、化学肥料無しの自然栽培で育ったワラと大豆で作れる安心セット。ぷっくり丸い大豆は、地元の子どもたちが一つ一つ手作業で選別してくれているそうです。ワラの香りは新しい畳、もしくはあのハイジの屋根裏部屋のベット(嗅いだことないけど)を連想させてくれます。そんなワラの香りの虜になったウチの子どもたちに香りを吸い尽くされる前に納豆作りをスタート。かわいい手書きイラストの説明書があるのでやる気もアップです♡

【1・大豆を一晩水につける】
まずは大豆をざっと洗って一晩水につけます。はやる気持ちもここで落ち着けます。写真、すっかり忘れました。

【2・大豆を指でつぶせる位柔らかくする】蒸してみましたが、そんなには柔らかくならず。少し硬めだけど味見で無くならないうちに次の工程へ。(写真は2セット分です)

【3・藁づとを作る】
蒸した大豆を入れる藁づとを作ります。洗った藁をギュッと縛り直して

煮沸します。納豆菌は100度で10分加熱しても死なないそうです。

【4・蒸した大豆を藁づとに詰める】
なんだか、それっぽくなってきました。

【5・あったかいとこで1日保存】
発泡スチロールにいれて温度管理をするそうですが、またまたウチにはない。ので、ビニール袋に入れてビデオデッキ(DVDレコーダーか!)の上に乗せちゃいました。

さあ!本当に糸は引くのか!ワクワク。本当にコレでいいのか?ドキドキしながら待つことにします。

続きはコチラ
夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆2

 - 日記, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

祝☆5年 思いで生きて、生かされていること

夜中の割れるような頭痛。病院に運び込まれた日。見事な紅葉と突き抜ける青空の眩しさ …

肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生き …

洗濯機の簡単お掃除で気分もスッキリ!

今年の梅雨は長い。久しぶりに洗濯機のお掃除をして、気分をスッキリ!してみました。 …

生まれてきてよかったと思えること

テレビから流れていたセリフ。何となく耳に残り、ちょっと考えてみた。 生まれてきて …

肺がん患者会〜肺腺がんとのつき合い方〜

ある繋がりからこちらの患者会に入ることにしました。肺がん患者の会 ワンステップ …

お店の方とやりとりできることが楽しい!

​マツコ・デラックスさんのTV番組で北から南まで全国のおすすめ回転寿司店の紹介を …

子どもの味覚を育てる味・簡単鶏がらスープ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

鶏がらスープ 〜材料〜 ・鶏がら 1羽分 コープさんで(激安で)購入できます。 …

キレイごとだけじゃ、やってられんけど

穏やかな暮らしに向けて、環境を整える準備が進んでます。『助けて』の声をあげること …

がん女子会・波乱万丈の人生ってあるのね

災害レベルの厳しい寒さが通りすぎ、ひと安心できた日にたくさんおしゃべりしてきまし …

栄養たっぷり愛情たっぷりの野菜を作る畑に初潜入

ずっと、ずっとしてみたかった… 畑仕事のお手伝いに行ってきました。 すぐ上でヒバ …