さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆1

      2015/03/29

先日、手作り納豆セットを頂きました。農薬、化学肥料無しの自然栽培で育ったワラと大豆で作れる安心セット。ぷっくり丸い大豆は、地元の子どもたちが一つ一つ手作業で選別してくれているそうです。ワラの香りは新しい畳、もしくはあのハイジの屋根裏部屋のベット(嗅いだことないけど)を連想させてくれます。そんなワラの香りの虜になったウチの子どもたちに香りを吸い尽くされる前に納豆作りをスタート。かわいい手書きイラストの説明書があるのでやる気もアップです♡

【1・大豆を一晩水につける】
まずは大豆をざっと洗って一晩水につけます。はやる気持ちもここで落ち着けます。写真、すっかり忘れました。

【2・大豆を指でつぶせる位柔らかくする】蒸してみましたが、そんなには柔らかくならず。少し硬めだけど味見で無くならないうちに次の工程へ。(写真は2セット分です)

【3・藁づとを作る】
蒸した大豆を入れる藁づとを作ります。洗った藁をギュッと縛り直して

煮沸します。納豆菌は100度で10分加熱しても死なないそうです。

【4・蒸した大豆を藁づとに詰める】
なんだか、それっぽくなってきました。

【5・あったかいとこで1日保存】
発泡スチロールにいれて温度管理をするそうですが、またまたウチにはない。ので、ビニール袋に入れてビデオデッキ(DVDレコーダーか!)の上に乗せちゃいました。

さあ!本当に糸は引くのか!ワクワク。本当にコレでいいのか?ドキドキしながら待つことにします。

続きはコチラ
夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆2

 - 日記, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

たべるおけいこokudosan 【消化】6/5開催レポ

五感で学ぶ分子栄養学、たべるおけいこokudosan 。今回のテーマは消化でした …

no image
がんになったら、とにかくユルむことが大事だと6年目にして思う。

~今月の笑うがん女子会のお知らせ~ 6月23日木曜・午前10時から午前12時・J …

がん女子会・波乱万丈の人生ってあるのね

災害レベルの厳しい寒さが通りすぎ、ひと安心できた日にたくさんおしゃべりしてきまし …

健康おウチご飯はこう作る【栄養講座】実践編開催

りんごアカデミー【栄養講座・全3回シリーズ】「ほな、コレ食べとこか!」最終回・実 …

がんの治療効果を発揮しやすいような身体を作る食生活

病気になったら、特にがんや慢性症状のある病気になったら『何を食べていたら良くなる …

激早30秒で完成!シーザーサラダ風

激早30秒で完成!シーザーサラダ風 用意するもの ・サニーレタス 1束 ・マヨネ …

生まれてきてよかったと思えること

テレビから流れていたセリフ。何となく耳に残り、ちょっと考えてみた。 生まれてきて …

「美味しい…」と言いながら食べるご飯が一番だと思う

鶏モモ肉を塩コショウだけで焼くのが好きです。家族が美味しい…と言いながら食べるの …

糖質オフ豆腐ガトーショコラ~我が家の健康生活レシピ~

〜糖質オフ・ガトーショコラ~ 【作りやすい分量】 ・豆腐 150g(水切りする) …

ハンバーグは玉ねぎ無しだと、ただの美味しいお肉。

無性にハンバーグが食べたい気分になりました。家族には、昔ながらのハンバーグを作り …