さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

出口が見えないトンネルを歩いている気分

      2016/11/01

『人は自分の思うようにはならない』我が子だから、なおさら感じることなんだろう。『自分が見ている現実は自分の内側を写し出している』ごもっとも。

こんなに心が乱れて、悲しくて、泣けてしまうのは私が悲しみ、泣きたいから。

出口が見えないトンネルをトボトボと歩いている気がする。真っ暗でどっちに向かえばいいのか、どこから風は吹いているのか、どこからか光はこぼれていないか、気づけばいつも出口を探している。

出口に近づくためにしてきた様々なことや、今していること。ムダなんじゃないかと投げやりな気分になることもある。不信、疑い、罪悪感、劣等感。そんなものを味わったりもする。
あれ?でも止まってない。
トボトボとだけど、歩いてる。

書いてて気づいた。

じゃ、ま、いっか。

 - 家族, , 日記

AD

AD

  関連記事

ミトコンドリアと焼き鳥と圧力鍋とアラフィフ

アラフィフになれたことをしみじみ味わいながら、家族で揃う日に誕生祝いを。ごちそう …

私だけは大丈夫と思ってたけど、ガンになった

「私は大丈夫」と思ってた。いや、実は私『だけ』は大丈夫と思ってた。でもきっと、そ …

野菜は自然が作り出すアート

お手伝いさせてもらっている畑で自然の完璧な美しさを見せてもらってきました。 カリ …

笑うガン女子会・ゆったりヨガでゆるゆるしました

毎月第4木曜開催中の『笑うガン女子会』 呼吸を大切にする『細胞とココロをほぐすゆ …

あと一週間の命なら、何をする?

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがありま …

no image
癌治療学会での発表〜肺腺がんとのつき合い方〜

先日の第53回日本癌治療学会学術集会での発表の様子を江部先生が記して下さいました …

笑いで私を健康にしようとする母の企み

出かけようと急ぐ私に、何故かいつも話しかける母。しかも今じゃなくてもいいよね、っ …

作り置きおかずは時間と心にゆとりを作る

何だかんだと忙しい毎日を送っている皆さま♡作り置きのオススメです(^^) ほんの …

不登校だった娘18歳の誕生日を祝う

今、募集中のセミナー「たべるおけいこokudosan 」はこちら ーーーーーーー …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …