さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

1秒で期待を超えたチビ師匠

      2016/07/17

風を通したくて開けてる和室。愛犬チビが中に『入れない』ように張った網。

入れない』『入ることできない』なんて人の勝手な思い込みだった。全部、そんな思い込みで物事を見てるんだろうなぁ。

 - 家族, , 日記

AD

AD

  関連記事

死ぬことに怯えてみて、わかったこと

同じガン種の友達がお空に帰ってしまうと、やっぱり心にくるものがあった。私のガンは …

「イヤな気持ちになることはないの?」と聞かれて。私が心掛けていること。

生活が一変し、一気に落ち着いた一年だった。 夫婦そろって、方法にこだわった生き方 …

脳にも沁みる⁉︎ガンの私に大切な日課が増えました。

待ちに待ってたモノが我が家にやって参りました。 水素サーバー‼︎ 先日、喉の辺り …

自由研究のネタにぴったり。しかも高評価。

8月末、我が家の恒例行事。(残った夏休みの宿題を慌ててやる行事)自由研究や読書感 …

ミトコンドリアと焼き鳥と圧力鍋とアラフィフ

アラフィフになれたことをしみじみ味わいながら、家族で揃う日に誕生祝いを。ごちそう …

受け取るということ

はじめにお知らせです >>>【募集】<<< …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なん …

【子育て中のママ】自分の気持ちと向き合う集い、大盛況でした♡

感情って自分から湧き出るものなのに誰かや何かのせいにしてしまう。感情の渦に巻き込 …