さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

垂水Kamiya(美容院)・本当は教えたくないお店

      2016/10/10

数年前の話です。美容院ジプシーだった私。賑やかな所は苦手で落ち着けないので、こじんまりとしているお店を探していました。

美容院が立ち並ぶ近所のバス道。そのどこかに行ってみようと、歩き出した最初に目に入ってきたお店。今では家族全員、周りの友達の多くもお世話になっています。

オープンされたところで、こんなとこにできたんだ!と早速覗いてみると

にこやかで穏やかそうな店長さん。はじめてでしたが、いきなりカットとパーマをお願いしました。

私にとって、シャンプーは一番大事な選択理由(カットより大切かも)。こちら、かなりの満足感が味わえます。あの力加減が心地よく、これだけでもよいなと思ってしまいます。癒しの時間です。

カットもパーマも丁寧で、しばらくしても形が保てる。保ててしまう。そのおかげで『まだ、いけるか』と、いつのまにか時が経っています。気づけば2ヶ月過ぎて、なんてことはざらです。それはどうなんだ?って、店長さんと話したんですけどね。

『こうしたい』と言っても、私の髪質などに合わなければNoという、私より私の髪をわかってくれています。ショートカットにはまっていた頃は『これ以上、短く切りませんからね。今、はまってるでしょ!』と先読みもされたりします。

2016年10月現在、7周年を迎えられ、ますます地域の方々に愛されるk-amiyaさん。

技術的な安心はもちろんですが、一番尊敬するところは『絶妙な会話力』。近すぎもせず、遠すぎもせず。場を読む力って、ああいうことをいうのでしょうか。なんせ、穏やかな時が過ごせる大好きな空間です。

ガンになり、最初の標準治療の際には髪が半分程の量になりました。引きこもりになっていた私はkamiya さんにも行けず。でも、残った髪は伸びるんです。意を決して半年以上ぶりに行った時には、髪が異常に少なくなったことをなんて話したらいいんだろうって迷いました。・・なんて言ったんだろう?忘れちゃいました。その後、何かのタイミングで『いろいろあってん』と話した気がします。

『どこかいいところないかなー』って探されておられる方がいれば、ぜひ一度足を運んでみてください。混むのは嫌なんですが、かなりおすすめのお店です。

神戸垂水 k-amiya

 - , 日記

AD

AD

  関連記事

笑うがん女子会・お花見

お天気や桜のほころび具合を気にしながら、行ってきました明石公園。とても暖かく、春 …

包丁は家で自分で簡単に研げる!砥石と五円玉を使った裏技紹介

お料理が得意な方もそうでない方も必ず使う包丁。今回は私の長年の趣味『包丁研ぎ』を …

おでかけ時はコレを買う。私をつくる食べ物〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

先日、久しぶりに山に出かけてきました。山、大好きです‼︎ 良いお天気の中、広い芝 …

祝☆5年 思いで生きて、生かされていること

夜中の割れるような頭痛。病院に運び込まれた日。見事な紅葉と突き抜ける青空の眩しさ …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

クルレ畑は生命力が溢れる場所

日曜日の朝は、クルレの畑仕事。大切で大好きな時間です。 おちゃめな愛されキャラで …

お肉野菜野菜海藻〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜ある日の晩御飯〜 ・自家製ローストビーフ 〈牧草牛モモで〉 ・モリモリ葉っぱ& …

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

受け取るということ

はじめにお知らせです >>>【募集】<<< …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …