さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

10/5(水)持ち寄りおしゃべり会

      2016/10/13

神戸垂水にてガン女子の笑う集いです。

持ち寄りおしゃべり会

【日時】
2016年10月5日(水曜)

※いつもの第4木曜を変更しています。

【場所】
JR垂水駅付近

10:20 JR垂水駅西口南側に集合後、すぐ近くのカラオケボックス

10:30~13:30 持ち寄りを食べなから、おしゃべりタイム

【参加条件】
がん患者さん・がん患者さんのご家族

【参加費用】
・カラオケの場所代を頭割りした費用
・持ち寄り代

【持ち寄りルール】

☆予算は¥1500~¥2000

☆糖質が限りなく0で『美味しいもの』
☆作ったものでも買ったものでもOK!

これなら飽きずに続けられる!糖質制限レシピ12選と低糖スイーツ6選医師が教えるキレイの教科書より)

さ、やってみよかのレシピたち

★何を選べばいいか、わからない方はお申し込みの時にメッセージください。折り返し連絡させて頂きます。

【申込方法】
・氏名、年齢、連絡先を添えてお申込みください。
・メール→project22kobe@gmail.com
・Facebookのメッセージでも

塚本 ふゆみ

ーーーーーーーーーー

*宗教、セールス等はお断りします。

*個人情報や症状など、デリケートな内容を承諾なく公開することはありませんので、ご安心ください。

ーーーーーーーーーーーー

毎日、美味しく食べてる『それ』がガンの大好物だとしたら?

あんなにつらい治療や思いを越えてきたのに台無しになっちゃうんです。今までのがんばりがもったいない。

私たちはまだまだ生きていたい。たくさんの喜びや驚きや切なさや悲しみを味わいたい。それらを楽しむためには人間としての器がいる。『治療に負けない身体』が必要。『がん』になっても生き抜ける身体になることができたら。しかも自分が決めるだけで。

ワクワクしませんか?

だから、その身体を作るためのことを今からしましょう。女子力を最大限に発揮しよう。キレイで可愛いだけが女子力じゃない。

皆さんご存知の通り、しなやかに強いのが『女』だもの。

【↓こちらも募集中】(終了しました)

9/24(土)開催・笑うガン女子会スペシャルセミナー『食べ物があなたを作る』←詳細&お申し込みはこちら

eクリニック・オプティマルヘルスアドバイザー加藤晴之さん

腸対話カウンセラーの三宅麻紀さん

自己治癒力・免疫力を上げることを軸とした事をされているお二方とご一緒にお話させて頂きます。皆さまにお会いできますことを楽しみにしています!

 - ガンのこと

AD

AD

  関連記事

ガンと闘わないで、今にくつろぐ

今、私は1ヶ月に1度ガンセンターに自分で30分ほど運転をして通っている。服薬中の …

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …

ガンと生死と、はなうたと

死ぬことは悪いことじゃない。天に還るタイミングは、生まれる時に自身で決めてきたこ …

肺腺がんとのつきあい方~母とのこと~

22歳で結婚した訳は、親元を離れたかったことも理由のひとつだった。なのに結局、田 …

脳にも沁みる⁉︎ガンの私に大切な日課が増えました。

待ちに待ってたモノが我が家にやって参りました。 水素サーバー‼︎ 先日、喉の辺り …

肺腺がんとのつき合い方〜診察報告〜

先日2015.5.26定期診察。診察室に入るなり「何かいいコトあったん?」と主治 …

なんで、ガンになったと思いますか?という質問で子どもの頃、言われた言葉が浮かんだ

「なんで、ガンになったと思いますか?」 こう聞いてきたのは、分子栄養学の繋がりで …

がんになったら変えること

『笑うがん女子会つくし』開催しました。今回は暑さもあってか、体調を崩される方が続 …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になり …