さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

あと一週間の命なら、何をする?

      2016/10/28

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがあります。死ぬ時をリアルにイメージするのです。あと1ヶ月。あと1週間。あと3日。その時の自分の思いをイメージして、変化していく思いを味わい尽くしてみるものでした。

その時のワークから私は決めていることがあります。看取られ方です。自宅リビングのソファで主人の胸に抱かれながら、愛犬チビと息子と娘を抱きしめながら光に帰るのです。母より先には死なないので、そこに母はいないです。幸せです。

ふと、そのワークを思い出し『今の私』なら、あと1週間の命なら、どう生きるだろうと『感じ』に行きました。

答えはあっさり。

『家族のためにご飯を作る』

それだけでした。不思議と台所に立てない、と思ってないことがおもしろいです。治療の副作用で落ち込んだ時も、家族を思いながら献立を考える時間は力が溢れました。

私は食べる人のことを思いながら、ご飯を作ることが好きです。コジャレたものは作れません。変わったものも作れません。旬の食材の持ち味を使って、季節を感じる食べ方が好きです。それが食べ物の力を一番頂けると感じるからです。

写真の青菜は大根の間引き菜。冬がチラチラ見え隠れします。田中さんの無農薬畑から届きました。

私の作る料理が愛しい大切な人の身体を作る。私にとって、料理することは愛すること。何だか大層だけど、そうなります。

私は『みんな、死ぬまで元気でいて欲しい』という願いがあります。そのためのサポートを「食とココロ」を通じて、していきたいと思っています。

おばあちゃんになる夢は周りに赤ちゃんが誕生しつつあるので、ある意味叶ってきています。

 - , 日記, 身体, 食事

AD

AD

  関連記事

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆2

初めてのワクワクドキドキ納豆作り。 その様子はコチラ ワラと納豆だけ⁈納豆菌って …

鶏もものから揚げ・最小材料編〜我が家の健康生活レシピ〜

最小限の材料で 鶏もものから揚げ 〜材料〜 ・鶏もも 4枚 ・にんにく 1かけ …

no image
【感想】はなうたセッション

原文そのまま、了承を得て掲載しています。   【30代女性】肺がんⅣ期 …

自己治癒力みくびんなよ

先日の『チームつくし』はゆるゆるヨガでした。 友達のくみさん。いろんな角度から観 …

モロヘイヤとかぼちゃのトゥルトゥルスープ

ママが楽になる応援をする「かもめスタイル」の交流スープパーティで作ったスープのレ …

ランチ会@サロンココ

こんな素敵な海を見ながら、お仕事に出かけた先は お腹いっぱい食べて、健康的に痩せ …

笑いで私を健康にしようとする母の企み

出かけようと急ぐ私に、何故かいつも話しかける母。しかも今じゃなくてもいいよね、っ …

◯◯するだけ。料理好きだったはずの私が作る食事が原始食化し始めた。

最近、チョットおもしろくなっている我が家の食卓のご報告です。(え?いらない?) …

肺腺がんとのつき合い方〜私の家族の場合〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

糖質制限・神戸垂水家族で始めるスタートアップセミナー報告

3月5日土曜日・神戸市垂水区で家族で始める!糖質制限スタートアップセミナーが行わ …