さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ありがとう

      2016/11/21

​東京へ学びに向かう飛行機の中、幸せの涙が溢れてきちゃいました。自分でもわからないほど、感謝が押し寄せてきたから。

まだ暗い早朝。久々の休日なのに、イヤな顔ひとつせず空港まで送ってくれる夫。私が気づかないかもしれないのにデッキで手を振ってました。

前夜、仕事で遅かった私がちゃんと起きれたか、心配して起きてくれた母。留守中の食事の仕度が途中までしかできなかったけど、あとはやるからと快く送り出してくれました。
空港への道は私が初めての抗がん剤治療した病院への道と同じ。自然とあの頃を思い出しました。検査や入院が続くと翌月の予定など立てられず、スケジュール帳を買う気も起きませんでした。

数年後の今、スケジュール帳には予定がどんどん書き込まれています。未来に予定が入れられる幸せを噛み締めています。

自分の『知りたいこと、やりたいこと』のために生きています。家族が、みんなが背中を押してくれます。何かが私を生かしてくれています。

初めての所に来ても、聞けばみんな教えてくれる。やったことがないことでも、聞けば誰かが導いてくれる。どこに行きたいか、どうなりたいかがわかっていればどんなことでも。

この感覚。呼吸をするように感謝の循環で生きよう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。私は幸せに生きています。ありがとう。

 - 家族, 日記

AD

AD

  関連記事

ハンバーグは玉ねぎ無しだと、ただの美味しいお肉。

無性にハンバーグが食べたい気分になりました。家族には、昔ながらのハンバーグを作り …

肺腺がんとのつき合い方〜落ち込み尽くす〜

「あなたはがんです。」と言われる確率は今や2人に1人というCMが流れています。「 …

わらびの胡麻和え〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

わらびの胡麻和え 〜材料〜 ・わらび 1束 ・いり胡麻 大さじ2(好みで増やして …

魔法使いを目指して

介護認定も受け、日々の生活リズムが出来つつある義父母。 週の半分はデイサービスに …

結婚25年と息子20歳と愛すること

息子が生まれてきた日のことは昨日のことのように覚えている。この20年の間にあった …

ストレスのかわし方と腸内環境正常化

学校が始まったばかりの息子からメールがあった。 【ラプンツェる】 予測不可能な出 …

おでかけ時はコレを買う。私をつくる食べ物〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

先日、久しぶりに山に出かけてきました。山、大好きです‼︎ 良いお天気の中、広い芝 …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …

患者力を発揮するスイッチは覚悟すること

自分は健康体だと1ミリの疑いもなく40年ほど生きてきました。が、一瞬で患者になり …

洗濯機の簡単お掃除で気分もスッキリ!

今年の梅雨は長い。久しぶりに洗濯機のお掃除をして、気分をスッキリ!してみました。 …