さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ありがとう

      2016/11/21

​東京へ学びに向かう飛行機の中、幸せの涙が溢れてきちゃいました。自分でもわからないほど、感謝が押し寄せてきたから。

まだ暗い早朝。久々の休日なのに、イヤな顔ひとつせず空港まで送ってくれる夫。私が気づかないかもしれないのにデッキで手を振ってました。

前夜、仕事で遅かった私がちゃんと起きれたか、心配して起きてくれた母。留守中の食事の仕度が途中までしかできなかったけど、あとはやるからと快く送り出してくれました。
空港への道は私が初めての抗がん剤治療した病院への道と同じ。自然とあの頃を思い出しました。検査や入院が続くと翌月の予定など立てられず、スケジュール帳を買う気も起きませんでした。

数年後の今、スケジュール帳には予定がどんどん書き込まれています。未来に予定が入れられる幸せを噛み締めています。

自分の『知りたいこと、やりたいこと』のために生きています。家族が、みんなが背中を押してくれます。何かが私を生かしてくれています。

初めての所に来ても、聞けばみんな教えてくれる。やったことがないことでも、聞けば誰かが導いてくれる。どこに行きたいか、どうなりたいかがわかっていればどんなことでも。

この感覚。呼吸をするように感謝の循環で生きよう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。私は幸せに生きています。ありがとう。

 - 家族, 日記

AD

AD

  関連記事

no image
受験間近・進路選択で悩む不登校だった娘に伝えた3つの言葉

先日、娘の個人懇談で志望校を変更した方がいいという担任からのアドバイスがありまし …

笑うがん女子会・お花見

お天気や桜のほころび具合を気にしながら、行ってきました明石公園。とても暖かく、春 …

75歳母を毎朝、抱きしめています

22歳で神戸に嫁ぎました。タイミングもありましたが、親から離れたかったことも理由 …

笑いで私を健康にしようとする母の企み

出かけようと急ぐ私に、何故かいつも話しかける母。しかも今じゃなくてもいいよね、っ …

宝探しができる畑。ミミズも一緒に。

土に触れてると、ホッとします。 雨上がりだったので、土も柔らかくミミズたちも元気 …

不登校だった娘18歳の誕生日を祝う

今、募集中のセミナー「たべるおけいこokudosan 」はこちら ーーーーーーー …

お金のムダ使いがなくなる食事法

セールの時期ですね。今回は《衣服》で節約のお話しです。 え?20年もの? ワイン …

生まれてきてよかったと思えること

テレビから流れていたセリフ。何となく耳に残り、ちょっと考えてみた。 生まれてきて …

ローストビーフをダッヂオーブンで作る

数年ぶりに兄弟全員集合してきました。かなり仲良しです。賑やかだった亡き父のモット …

最高のプレゼントは相手を想う時

思いがけずに花束を頂きました。 とっても嬉しくて、幸せで身体の芯から喜びが湧いて …