さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

京都町屋さんでお味噌を仕込む

   

先日、念願のお味噌作りを体験してきました。初料理教室体験でお世話になったRoccaの仁美さんと皆さまと。

京都のキッチンみのりの山上公美さん。Roccaの仁美さんと二人、とにかく親切で優しい。

固い土間、懐かしい大きな水屋、高い天井、ひんやりとした空気。ずっとここに居られるくらい惹かれる空間。本当に気持ちがいい。

大豆と麹と塩で。

お味噌は温度や湿度、その場所や作り手の違いで味が変わる。子どもの手が入るとさらに美味しくもなるとか。

『見えないものの力、侮れない』

グラタン、タンドリーチキン、京都ならでは白味噌のお雑煮などお味噌づくしのお昼ごはん。バリエーション豊かなお味噌ベースのディップで、蒸し野菜を楽しんだり。

身体がすんなり受け取る食べ物を、自分が心地よいと感じる空間でよく噛んで食べる。

これだけで、私の60兆個の細胞に届く栄養は増えた。昔から残る生活には残ってきた理由がちゃんとある。

ゆっくり、生きよう。

 - 日記, 食事

AD

AD

  関連記事

子どもの味覚を育てる味・簡単鶏がらスープ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

鶏がらスープ 〜材料〜 ・鶏がら 1羽分 コープさんで(激安で)購入できます。 …

離乳食をえづいて食べない男の子がバクついたスープ【レシピ付き】

週末の楽しみはクルレ畑の野良仕事。カオスにハマっていた頃の私をどうにかしたくて、 …

完全無農薬畑の虫の捕り方

クルレの畑は完全無農薬・無加成肥料の農地です。だから、虫もいます。久々の野良仕事 …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …

私だけは大丈夫と思ってたけど、ガンになった

「私は大丈夫」と思ってた。いや、実は私『だけ』は大丈夫と思ってた。でもきっと、そ …

no image
癌治療学会での発表〜肺腺がんとのつき合い方〜

先日の第53回日本癌治療学会学術集会での発表の様子を江部先生が記して下さいました …

たべるおけいこokudosan10/24【レポ】

先日の「たべるおけいこokudosan」初開催「消化」のお話。 「あれやらこれや …

笑うがん女子会・お花見

お天気や桜のほころび具合を気にしながら、行ってきました明石公園。とても暖かく、春 …

神戸垂水ガン女子会”チームつくし”職人じぃじに学ぶ切れ味3倍になる包丁の研ぎ方

毎月第4木曜日10:30から、神戸垂水ガン女子の集いをしてます。 “ …

肺腺がんとのつき合い方〜夢を叶えるコツ〜

雪が舞った今日、私の夢がひとつ叶いました。本当にこの日に私は生きているんだ…と一 …