さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

   

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう。』ダメ出しばかりをして生きてきました。そして、ガンになり、自分と向き合う旅に出ました。内観をしたり、栄養療法をしたり、たくさんの人との出会いがありました。
そして最近、感じることはただただ生きている、この今にいられること自体が『愛しい』という感覚です

大切なモノを愛せる喜び、足がすくみしゃがみ込んでしまう恐怖、深い谷底にいるような不安、ピョンピョン跳ねちゃう楽しさ、涙が溢れ出る感動、胸の奥がじんわり温まる安心感、突き落とされたような絶望感。

ただ生きているだけで味わう感情たちが彩る私の世界。良いも悪いもなく、光も影も。これらを感じること自体を『愛しい』と思えるのです。

そう思えるのも、感じられる心と身体がここにあるからこそ。私を作る60兆個の細胞たちを養う食べ物や食べ方を学び、自分の感覚に沿ってやってみる。失敗も経験にして、感覚を研ぎ澄ませながら、またやってみる。ガンを治すためだけではなく、今を感じるために。

私にとって『食』は私を愛することそのものでした。それをガンに教わりました。

今年は『食』を通して、料理教室やお話会などで自分の愛し方をお伝えしていきます。(ドキドキ!)

 - ガンのこと, 食事

AD

AD

  関連記事

初開催『笑う女子会』ご報告

『笑う女子会』初開催をなんだかお天気にも祝福されているようで嬉しい! 患者ならで …

自己治癒力みくびんなよ

先日の『チームつくし』はゆるゆるヨガでした。 友達のくみさん。いろんな角度から観 …

完全無農薬畑の虫の捕り方

クルレの畑は完全無農薬・無加成肥料の農地です。だから、虫もいます。久々の野良仕事 …

ハンバーグは玉ねぎ無しだと、ただの美味しいお肉。

無性にハンバーグが食べたい気分になりました。家族には、昔ながらのハンバーグを作り …

ガンと生きる人とオリンピック選手の共通点

冬季平昌オリンピックが閉幕し、テレビでは選手を称える番組が流れる。インタビューで …

笑うガン女子会@神戸垂水スタバ

曇り空の今日、初めてガン女子会に参加くださったMさん。瞳が少女のようにキラキラし …

肺がん患者会〜肺腺がんとのつき合い方〜

ある繋がりからこちらの患者会に入ることにしました。肺がん患者の会 ワンステップ …

簡単・混ぜて焼くだけパンケーキ〜我が家の健康生活レシピ〜

『混ぜて焼くだけパンケーキ』 〜材料〜 ・おからパウダー 大さじ5 (アーモンド …

焼き鳥deブーケ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

《焼き鳥deブーケ》りんごバージョン ☆材料☆ 〜ブーケ〜 ・鶏もも 1枚(一口 …

肺腺がんとのつき合い方〜がん免疫栄養療法〜

ケトジェニックダイエットはガンの食事療法臨床研究としても注目されています。 スー …