さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

   

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう。』ダメ出しばかりをして生きてきました。そして、ガンになり、自分と向き合う旅に出ました。内観をしたり、栄養療法をしたり、たくさんの人との出会いがありました。
そして最近、感じることはただただ生きている、この今にいられること自体が『愛しい』という感覚です

大切なモノを愛せる喜び、足がすくみしゃがみ込んでしまう恐怖、深い谷底にいるような不安、ピョンピョン跳ねちゃう楽しさ、涙が溢れ出る感動、胸の奥がじんわり温まる安心感、突き落とされたような絶望感。

ただ生きているだけで味わう感情たちが彩る私の世界。良いも悪いもなく、光も影も。これらを感じること自体を『愛しい』と思えるのです。

そう思えるのも、感じられる心と身体がここにあるからこそ。私を作る60兆個の細胞たちを養う食べ物や食べ方を学び、自分の感覚に沿ってやってみる。失敗も経験にして、感覚を研ぎ澄ませながら、またやってみる。ガンを治すためだけではなく、今を感じるために。

私にとって『食』は私を愛することそのものでした。それをガンに教わりました。

今年は『食』を通して、料理教室やお話会などで自分の愛し方をお伝えしていきます。(ドキドキ!)

 - ガンのこと, 食事

AD

AD

  関連記事

熱中症予防〜水分補給と睡眠と〜

気温が高い日が続きますね。低糖高たんぱく食を始めて初めての夏。いつもは暑さに負け …

no image
納豆オムレツ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

手っ取り早くたんぱく質補給 納豆オムレツ 〜材料〜 ・卵 1ケ ・納豆 1パック …

食べ盛りの高校生大絶賛!とんぺい焼き風オムレツ〜我が家の健康生活レシピ〜

ボリュームたっぷり とんぺい焼き風オムレツ 〜材料〜4人前 《一応、量は記載しま …

神戸お花見マップに掲載されてたご近所で花見散歩

近所の中学校や近くのマンションがお花見マップ(神戸地域誌)に載っていてビックリ。 …

手放したことで手にした豊かさ

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いな …

肺腺がんとのつき合い方〜落ち込み尽くす〜

「あなたはがんです。」と言われる確率は今や2人に1人というCMが流れています。「 …

笑うがん女子会・お花見

お天気や桜のほころび具合を気にしながら、行ってきました明石公園。とても暖かく、春 …

私だけは大丈夫と思ってたけど、ガンになった

「私は大丈夫」と思ってた。いや、実は私『だけ』は大丈夫と思ってた。でもきっと、そ …

がんの治療効果を発揮しやすいような身体を作る食生活

病気になったら、特にがんや慢性症状のある病気になったら『何を食べていたら良くなる …

自己治癒力を簡単に発揮させる「よし、できた!」

「よし、できた!」は、最近のお気に入りの言葉だ。なぜなら、ものすごく自分を誇らし …