さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

食とガンと生き方と(1)

      2017/01/18

今日で阪神淡路大震災から22年。あの頃に感じたこと。街から伝わる匂い、音、思い。信じられない光景。そして、人の生き抜く強さ。

命をさらに慈しみ、今できることをして生きていこうと思います。

ーーーーーーーーーーーー

小学生の頃、息子がお世話になった学研の三浦博子先生と再び出会うことができました。SNSのおかげです。勉強のことだけでなく、先生の視点から見る息子の一面を教えてもらえる懇談が楽しみだったことを思い出します。

学研教室を4ヶ所(桃山台、AEON前、いぶき西、いぶき東)で運営する傍ら、社会貢献として『0才からの親子教室』と『ママ学の会』もされています。その『ママ会』で『食を通しての生き方、食行動の力』をテーマに話す機会を頂きました。

ガンとわかった今、これからを生きていくためにはどうしたらいい?何かが違ってガンになったのだとしたら、何を変えていけばいい?今できることは何?

情報社会の今、溢れる情報に溺れがちになります。ワラにもすがりたい時なので、でっかいツボなどにフラッと頼りたくなる時もあるかもしれません。情報が頭に流れ込み過ぎて、一体何を信じたらいいのか疲れ果てる時もあるかもしれません。

物事を信じるためには話の内容や誰の発信なのかは、たしかに大切なポイントです。が、やはり自分にとっての真偽は『自分がやって感じてみる』ことが一番だと思います。

私の正解は私の中にしかないように、その人の正解はその人の中にしかないのです。

心や感情、脳や腸の仕組み。食環境の変化から起きる身体の変化。食べ物からの栄養を取り入れられる食べ方。

知って、やってみて、感じてきたこと。それら通ってきた『点』が私の中で、ようやく繋がった今、頂けたこの機会。何かに背中を押してもらえた気もしました。

 【次回に続きます

 

 

 - 家族, , 食事

AD

AD

  関連記事

お通じが、朝、起きた途端から⁉︎そんな私の最近の食事

冬は食材が豊富で楽しいですね。楽しく食べられると栄養もたくさん吸収できそうじゃな …

がんになったら変えること

『笑うがん女子会つくし』開催しました。今回は暑さもあってか、体調を崩される方が続 …

朝食に♡ココナッツオイルでオムレツ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

朝食にパンやご飯を使わなくなり、チョット困ったのは中学生、高校生の子どもたちのメ …

no image
がんになったら、とにかくユルむことが大事だと6年目にして思う。

~今月の笑うがん女子会のお知らせ~ 6月23日木曜・午前10時から午前12時・J …

認知症はピュアになる

いつものように、慌ただしく買い物してきたものを限られた時間の中でアレコレ作る。 …

たべるおけいこokudosan 11/14【レポ】

口から入れた食べ物を細かく細かく小さーくして、腸で吸収できる大きさにすることが大 …

なんで、ガンになったと思いますか?という質問で子どもの頃、言われた言葉が浮かんだ

「なんで、ガンになったと思いますか?」 こう聞いてきたのは、分子栄養学の繋がりで …

自己治癒力を簡単に発揮させる「よし、できた!」

「よし、できた!」は、最近のお気に入りの言葉だ。なぜなら、ものすごく自分を誇らし …

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

鶏肉とパプリカのカラフル炒め〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

天気がスッキリしない日には、ピリッとスカっとチャッと出来るコレ‼︎ 〜鶏肉のカラ …