さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

   

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場にいられて幸せだった。

爽やかな甘い香りでうっとりする水仙。義母がきれいに咲かせてくれた。少しでも長く私を覚えていて欲しい。

実母の喜寿を祝う兄弟や家族からのお花。いつもご機嫌でいてくれて、ありがとうね。

終わりだったり、始まりだったり。この瞬間だったり、永遠だったり。良いと思ったり、悪いと思ったり。

すべては移り変わるもので、それでよくて。それでも、また変わっていくことに悩んだりするんだろうな。

そんな中でお花たちは『ありがとう』や『おめでとう』の思いを少しでも長く今ここに繋ぎ止めてくれる。

 - , 日記

AD

AD

  関連記事

宝探しができる畑。ミミズも一緒に。

土に触れてると、ホッとします。 雨上がりだったので、土も柔らかくミミズたちも元気 …

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

クルレ畑は生命力が溢れる場所

日曜日の朝は、クルレの畑仕事。大切で大好きな時間です。 おちゃめな愛されキャラで …

食とガンと生き方と(2)

​前回・食とガンと生き方と(1)からの続き ーーーーーーーーーー 日々、当たり前 …

no image
出口が見えないトンネルを歩いている気分

『人は自分の思うようにはならない』我が子だから、なおさら感じることなんだろう。『 …

5分簡単レシピ・豚ネギしゃぶしゃぶ〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

ネギ豚しゃぶしゃぶ 〜材料〜4人分 ・ダシ昆布 15cm ・削り節 ひとつかみ …

健康寿命を延ばす!健康体をつくるお話会

【元気モリモリ・気づけばスッキリセミナー@アロマケアルームRIN】開催させて頂き …

なんで、ガンになったと思いますか?という質問で子どもの頃、言われた言葉が浮かんだ

「なんで、ガンになったと思いますか?」 こう聞いてきたのは、分子栄養学の繋がりで …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

丁寧にパワーチャージできる場所

自分のパワースポットってありますか?私は最近ようやくココだ、という場所に出会いま …