さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

病気になっても、なってなくても自分の言うことを聞く練習はしてた方がいい

      2017/05/18

病気になりやすいと言われてる、いわゆる『いい人』の特長のひとつに【自分のことより人のこと】【自分のことは後回し】があると思う。いつも気を使っていて、気は外に向いちゃってることが多い。

外の声を聞いているうちに、内の声が邪魔になって、もう少し小さく…..と音量を絞っているうちにいつの間にか、スッカリ聞こえなくなって、それが普通になる。ホントはどうしたいのか、わからなくなる症状。

休みたい。怖い。甘えたい。寂しい。辛い。安心したい。ゆっくりしたい。風や陽を感じたい。ぬくもりを感じたい。生きていたい。元気になりたい。

内の声の言う通りにすることが怖いかもしれない。それはワガママなんじゃないかと怖くなるかもしれない。内の声を許してこなかったから、病気という反乱が起きたんじゃないかな。

『つくしヨガ』はあなたの身体はどうしたら心地良いのか、どこまで曲げると痛いのか、身体や心のどこにナニを感じるのか。内の声に耳を傾けて、それを許して叶えてあげる練習をするところ。

人は生まれたままの『元の気』に戻ると身体は『元気』になるそう。

 - ガンのこと

AD

AD

  関連記事

75歳母を毎朝、抱きしめています

22歳で神戸に嫁ぎました。タイミングもありましたが、親から離れたかったことも理由 …

no image
がんになったら、とにかくユルむことが大事だと6年目にして思う。

~今月の笑うがん女子会のお知らせ~ 6月23日木曜・午前10時から午前12時・J …

がんの治療効果を発揮しやすいような身体を作る食生活

病気になったら、特にがんや慢性症状のある病気になったら『何を食べていたら良くなる …

疑うより、信じて生きようと思う

ガンが私に与えてくれたことはたくさんあるけど『安心して、すべてを受け取って、今を …

体温を上げる〜肺腺がんとのつき合い方〜

ガンは低体温を好むことはご存知ですよね。そして40度近くなれば、ガン細胞は死ぬら …

肺腺がんとのつき合い方〜がん免疫栄養療法〜

ケトジェニックダイエットはガンの食事療法臨床研究としても注目されています。 スー …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

死ぬことに怯えてみて、わかったこと

同じガン種の友達がお空に帰ってしまうと、やっぱり心にくるものがあった。私のガンは …

ガンの世界を進む『チームつくし』

​ガンになった人が見る世界を『すねてないで、前向いて一緒に進む同士がいたらおもし …

ガン情報の見極め方・前編〜ガン学会に参加して想うこと〜

学会に参加できて良かったなと思ったセミナーの紹介です。 信頼できる「がん情報」と …