さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

病気になっても、なってなくても自分の言うことを聞く練習はしてた方がいい

      2017/05/18

病気になりやすいと言われてる、いわゆる『いい人』の特長のひとつに【自分のことより人のこと】【自分のことは後回し】があると思う。いつも気を使っていて、気は外に向いちゃってることが多い。

外の声を聞いているうちに、内の声が邪魔になって、もう少し小さく…..と音量を絞っているうちにいつの間にか、スッカリ聞こえなくなって、それが普通になる。ホントはどうしたいのか、わからなくなる症状。

休みたい。怖い。甘えたい。寂しい。辛い。安心したい。ゆっくりしたい。風や陽を感じたい。ぬくもりを感じたい。生きていたい。元気になりたい。

内の声の言う通りにすることが怖いかもしれない。それはワガママなんじゃないかと怖くなるかもしれない。内の声を許してこなかったから、病気という反乱が起きたんじゃないかな。

『つくしヨガ』はあなたの身体はどうしたら心地良いのか、どこまで曲げると痛いのか、身体や心のどこにナニを感じるのか。内の声に耳を傾けて、それを許して叶えてあげる練習をするところ。

人は生まれたままの『元の気』に戻ると身体は『元気』になるそう。

 - ガンのこと

AD

AD

  関連記事

ガン女子会、終わります。

突然ですが、チームつくしガン女子会を終わります。今まで応援して頂き、ありがとうご …

肺腺がんとのつき合い方〜落ち込み尽くす〜

「あなたはがんです。」と言われる確率は今や2人に1人というCMが流れています。「 …

がんになって見つけた青い鳥の居場所

『ガンが幸せをくれた』という一文。ガンが見つかる前は「なんで?」、ガンが見つかっ …

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …

ガンの恐怖で固まったカラダを開く練習

ガンになってから読んだたくさんの本の中で『こんなとこに居られたら、きっと良くなる …

がん治療中でも美味しく食べる!をみんなで考えてやってみた

いつものお茶会で作戦を練り、今回は初の作戦決行。準備する時間からめっちゃワクワク …

がんの生存率は結局五分五分なんじゃないかな

ガンになるといつまで生きられるのか?とか、これからどうなるの?とか混乱すると思う …

疑うより、信じて生きようと思う

ガンが私に与えてくれたことはたくさんあるけど『安心して、すべてを受け取って、今を …

75歳母を毎朝、抱きしめています

22歳で神戸に嫁ぎました。タイミングもありましたが、親から離れたかったことも理由 …

脳にも沁みる⁉︎ガンの私に大切な日課が増えました。

待ちに待ってたモノが我が家にやって参りました。 水素サーバー‼︎ 先日、喉の辺り …