さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ガン女子会、終わります。

   

突然ですが、チームつくしガン女子会を終わります。今まで応援して頂き、ありがとうございました。

なぜ、終わろうかと思ったのか。それは先日、感じた違和感。私の傲慢、思い込みの枠に気づいてしまったからです。

>>>>>ガンになったら、みんな弱くなって助けて欲しいと思う<<<<<

これです。

『ガンになって落ち込んでいたら、余計に弱って悪くなる』『私はたくさんの人に助けてもらってきたから、私もできることをしなきゃ』『ガンになって助けて欲しかったから、私が助けなきゃ』

こう思っていたのですが、現実は違いました。みんな、全然弱くない(笑)

私が勝手にガン患者を弱者にしていたことに、ようやく気づいたのです。それは私がされたくないこと、自分が弱者のように扱われたと感じた時の違和感でした。

弱いとか強いとか、どうでもよく、みんな誰でも自分が決めた通りの人生を生きているという、当たり前をすっかり忘れておりました。

誰でも、今の人生をそれぞれ選んで生きているというのに全く尊重や肯定がない、なんて傲慢なんでしょうという自分に気づいてしまいました。お恥ずかしい限りです。

以上のことから、チームつくしガン女子会を終えることにしました。今まで応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

生きる力はわざわざ強くしなくても、誰でもみんな、とっくの昔から強かった。ガンをお持ちの皆さま、これからの人生も好きに選んで味わい尽くしましょう!

 - ガンのこと

AD

AD

  関連記事

ガンの恐怖で固まったカラダを開く練習

ガンになってから読んだたくさんの本の中で『こんなとこに居られたら、きっと良くなる …

ガンと闘わないで、今にくつろぐ

今、私は1ヶ月に1度ガンセンターに自分で30分ほど運転をして通っている。服薬中の …

脳にも沁みる⁉︎ガンの私に大切な日課が増えました。

待ちに待ってたモノが我が家にやって参りました。 水素サーバー‼︎ 先日、喉の辺り …

肺がん患者会〜肺腺がんとのつき合い方〜

ある繋がりからこちらの患者会に入ることにしました。肺がん患者の会 ワンステップ …

ガンと生死と、はなうたと

死ぬことは悪いことじゃない。天に還るタイミングは、生まれる時に自身で決めてきたこ …

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

生まれてきてよかったと思えること

テレビから流れていたセリフ。何となく耳に残り、ちょっと考えてみた。 生まれてきて …

最高のプレゼントは相手を想う時

思いがけずに花束を頂きました。 とっても嬉しくて、幸せで身体の芯から喜びが湧いて …