さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

離乳食をえづいて食べない男の子がバクついたスープ【レシピ付き】

      2017/07/01

週末の楽しみはクルレ畑の野良仕事。カオスにハマっていた頃の私をどうにかしたくて、ココロのままに動いた先が草ボーボー、土の中にはミミズがいっぱいのクルレ畑だった。

土と緑の匂いをたっぷり含んだ風とすべてに降り注ぐ陽射しは、実体があるようで無くなりかけていた私を大地に繋ぐことで我に還らせてくれた。

みんな自分を生きるために要るものは違う。私には土と陽が、そこに生まれる生命力が必要だったみたい。

 

そんなクルレ畑の野菜たちをかもめスタイルさん『ヨガ&スープパーティ』のスープに。

 

★初開催記念レシピ★【夏野菜とイワシのスープ】

『最近、離乳食をえづいて食べない』男の子が『もっともっと!』とバクついたスープ

【作りやすい分量】

A・イワシ 6羽

A・しょうが 親指の先ほど(すりおろす)

A・卵黄 1つ

A・味噌 大さじ1

・ズッキーニ 1/2本(大きさによる)

・玉ねぎ 1ケ

・じゃがいも 1ケ

・人参 1本

・まいたけ 1/2株

・ミニトマト 好きなだけ

・油 大さじ2(ココナッツオイル・オリーブオイル・バターなど)

・出汁パック 1ケ

・お好きな塩 

【作り方】

1:油を温めた鍋で1cm角に切った野菜を塩をパラッと振り、軽く炒める。

2:野菜の上に1cmほどかぶる水と塩、出汁パックを破って入れ、そのまま煮る。

3:イワシを3枚に手開きする。(開いてあるものやイワシのすり身を使ってもいい)

4:フードプロセッサで混ぜた3とAをビニール袋に入れ、端を少し切り、絞りだしながらスプーンですくったつみれを沸いた2にドンドンいれていく。

5:塩で好みの味に調整して、できあがり。

ーーーーーーーーーーーーーー

材料は「食べてーー」と声が聞こえる旬のもので作ると、それぞれの旨味が出まくって最高においしい。これがなければできない、より、これがあるからこうしよう、が好き。何より大事にしたいのは「ああ、美味しそうだなー」と思う瞬間を増やすことだと思う。ゆるんだ身体は消化吸収も抜群に良くなる。毎日の食べること。小難しく考え過ぎないよう、身体に委ねていきたいなとあの男の子に教えてもらった。

 

 

 

 - レシピ, 食事

AD

AD

  関連記事

完全無農薬畑の虫の捕り方

クルレの畑は完全無農薬・無加成肥料の農地です。だから、虫もいます。久々の野良仕事 …

大阪肉ランチ♡このお店で満喫してきました

可愛らしくてたまらない大好きなMさんの食事報告も兼ねて、お肉ランチ♡ 網でジュッ …

ガンの私が生き抜く上で一番大切だと改めて思っていること

​『器で食べる厳選野菜の簡単X’masディナー』サロンココのマダム庸 …

作り置きおかずは時間と心にゆとりを作る

何だかんだと忙しい毎日を送っている皆さま♡作り置きのオススメです(^^) ほんの …

激早30秒で完成!シーザーサラダ風

激早30秒で完成!シーザーサラダ風 用意するもの ・サニーレタス 1束 ・マヨネ …

肺腺がんとのつき合い方〜何を感じながら食べるのか〜

ガンの治療によって変わってしまった姿を映し出すテレビの画面。それを見る人は何を感 …

京都町屋さんでお味噌を仕込む

先日、念願のお味噌作りを体験してきました。初料理教室体験でお世話になったRocc …

認知症はピュアになる

いつものように、慌ただしく買い物してきたものを限られた時間の中でアレコレ作る。 …

今日はコレ♪簡単中華メニュー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜献立〜 ・お揚げギョーザ ・ナムル ・豆腐スープ お揚げギョーザ お湯をかけて …

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …