さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

死ぬことに怯えてみて、わかったこと

   

同じガン種の友達がお空に帰ってしまうと、やっぱり心にくるものがあった。私のガンは穏やかだから大丈夫という思い込みを揺さぶられた。

私はガンになって『死ぬこと』に怯える時間が長かった。でも、ある時『なんで、怯えながら生きなあかんねん』とイヤになり、開き直って生きるようになった。

そうすると『死ぬこと』は遠い日常になる。でも、今回のようにガン友が逝くたびに揺り返しがくる。

ガン友は、ガンじゃない友達と比べると先に逝ってしまう確率はたしかに高い。

その代わりといってはなんだけど、私の大きな気づきを見つける力はとてつもなく大きい。そんな繰り返しで見つけたことがある。

『死ぬことに怯える』=『離れたくないほど幸せな世界に、今いるということ』

死にたくない。

自分だけ先に『ここ』から、この世界から抜けなきゃいけないなんて。そんなの、イヤだーーー‼

ということは、

『ここ』はもうすでに『離れたくないほど幸せな世界』ということに気付いてしまった。

以前の私は、夫が、子どもが、母が、あれやこれやが、私を不自由に不機嫌にさせている!もう!(怒)とよく思ってた。そんな時、ガンになり、死ぬことに怯えた。

少し時間はかかったけど、『もっと、こうなればいいのに』とダメ出ししてた私の世界は『もうすでに、めちゃめちゃ幸せだった』ということに気づけた。

だから、夫や母やガンとの関係性まで、いろいろとクリアしていけたのだと思う。こんなにスッキリハッキリできたのは、ガン友のおかげだ。

ありがとう。あなたと出会えてよかった。またね。

 - ガンのこと,

AD

AD

  関連記事

初開催『笑う女子会』ご報告

『笑う女子会』初開催をなんだかお天気にも祝福されているようで嬉しい! 患者ならで …

食とガンと生き方と(1)

今日で阪神淡路大震災から22年。あの頃に感じたこと。街から伝わる匂い、音、思い。 …

最高のプレゼントは相手を想う時

思いがけずに花束を頂きました。 とっても嬉しくて、幸せで身体の芯から喜びが湧いて …

笑うがん女子会・お花見

お天気や桜のほころび具合を気にしながら、行ってきました明石公園。とても暖かく、春 …

あと一週間の命なら、何をする?

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがありま …

がんの生存率は結局五分五分なんじゃないかな

ガンになるといつまで生きられるのか?とか、これからどうなるの?とか混乱すると思う …

バーベキューで楽しい家族の集い

父のお墓参りに愛知県知多半島に来ました。久々に会う兄弟家族たちとパチリ。兄2人弟 …

食費節約のオニだった私がガンになって気づいたこと

ずっと、節約が趣味だった私。子どもが生まれてからは、将来が不安で石橋を叩いて割る …

笑うガン女子会・ゆったりヨガでゆるゆるしました

毎月第4木曜開催中の『笑うガン女子会』 呼吸を大切にする『細胞とココロをほぐすゆ …

お金のムダ使いがなくなる食事法

セールの時期ですね。今回は《衣服》で節約のお話しです。 え?20年もの? ワイン …