さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

ガンになった友人の力になりたい

      2018/05/31

近しい人、大切な人がガンになった時ほど、何かしたい、力になりたいと思うのはごく自然なことだと思う。

父がガンになった時、助けたい、どうにかしたい、と思うのに、どうしたらいいのかわからない。気持ちだけが空回りしたことを思い出しながら、電車に揺られていた。

この日は滋賀県でランチをしながら、私がガンになってしてきたことや、栄養療法のお話などをさせてもらった。大切な友達のためにできることはないか、と思い立った方からのお声がけだった。

その大切な友達はステージ4腹部のガン。今できることを探しながら、自分が信じたことをしながら前向きに過ごしているという。そして、同じステージ4のガン患者に出会うのは始めてということで、こんなんでええのかと気楽になってもらえたらいいなと思った。

分子栄養学的に数値を見て、みんなでイメージしてみた

持参頂いた方々の血液データを見ながら、分子栄養学的な見方で数値を見てみる。例えば、赤血球の大きさや形、それが身体を巡るイメージをしてみた。

MCV(赤血球の大きさ)の基準値は80~105(検査機関によって変わる)

分子栄養学的には理想値が90~92

MCVが高値になることはビタミン12と葉酸、またビタミンB不足も暗示してる。大きくなった赤血球は割れやすくなる。

体内にある血管の長さは、すべてつなげると地球2周分ほどになるという。その大半は毛細血管。細い血管に赤血球が入るときは、折りたたまれていく。でも、大きく伸びた赤血球は折れることなく、割れてしまうのだ。

パンが大好きで、あまりお肉を食べず(食べられず)、ウンチの出産も下剤を頼っている方のMCVは、高値になっていた。

なぜ、そうなるのか?胃酸不足になるワケ、胃酸が少ないと腸内環境悪化になること。そこから、なぜビタミンB不足になるのか。そして、それらのビタミンが不足すると起きることなど、皆さん、思い当たることもある様子で、とても面白がって聞いてくださった。

今日からできること

その他の項目も見た結果、今日からできることとして

  • 一口30回噛むこと
  • タンパク質は消化吸収しやすいようにして、摂っていくこと
  • 生活に取り入れやすい料理やおやつ
  • 腸内環境を整える方法

を提案してみた。

分子栄養学のいいところ

分子栄養学を気に入っているのは、目に見える数値から分子レベル細胞レベルの状態がわかり、そうなる理由がわかるところ。わかるから、打つ手がある。

そして、それは特別大げさなことでなく、食事や生活の仕方でもできることがあるということ。

そしてさらに私が気に入っていることは、イメージがしやすいこと。イメージできることは、実現できるから。

最後に

温かい場で本当に楽しかった。その友達も含め、安心、信頼で包まれているようなチームに感じられた。

終えた際の感想に「もっと、聞きたかった」「本当にわかりやすかった」「知って良かった」「また次も」と言葉を頂けたことも嬉しかった。

それより何より嬉しかったのは、皆さんが楽しそうに「やってみます!!」と帰っていかれたこと。無理なくできることからコツコツと、今が変われば未来は変わる。皆さんとその周りの方が少しでも健康で元気でいられますように。

ーーーーーーーー

近しい人、お友達同士で数人お集まり頂ければ、出張栄養お茶会ランチ会します。お気軽にお声がけ相談ください。

>>>今、募集中のセミナー<<<

 - 食事

AD

AD

  関連記事

◯◯するだけ。料理好きだったはずの私が作る食事が原始食化し始めた。

最近、チョットおもしろくなっている我が家の食卓のご報告です。(え?いらない?) …

栄養たっぷり愛情たっぷりの野菜を作る畑に初潜入

ずっと、ずっとしてみたかった… 畑仕事のお手伝いに行ってきました。 すぐ上でヒバ …

くじらのユッケ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

くじらユッケ 細切りにして、塩・ニンニク・ゴマ油・卵黄・ゴマで 《くじら》 鉄分 …

食べ盛りの高校生大絶賛!とんぺい焼き風オムレツ〜我が家の健康生活レシピ〜

ボリュームたっぷり とんぺい焼き風オムレツ 〜材料〜4人前 《一応、量は記載しま …

鶏もものから揚げ・最小材料編〜我が家の健康生活レシピ〜

最小限の材料で 鶏もものから揚げ 〜材料〜 ・鶏もも 4枚 ・にんにく 1かけ …

簡単おやつ、軽食に♡クリームチーズオムレツ〜我が家の健康生活レシピ〜

フワッとトロッとするクリームチーズがクセになる♡ クリームチーズオムレツ およそ …

手放したことで手にした豊かさ

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いな …

認知症はピュアになる

いつものように、慌ただしく買い物してきたものを限られた時間の中でアレコレ作る。 …

肺腺がんとのつき合い方〜診察報告〜

先日2015.5.26定期診察。診察室に入るなり「何かいいコトあったん?」と主治 …

食とガンと生き方と(1)

今日で阪神淡路大震災から22年。あの頃に感じたこと。街から伝わる匂い、音、思い。 …